BF1:馬はリアルな行動をとる。戦場で馬と心が通じ合っているように感じてもらいたい

0 BF1    

BF1

BF1の馬について公式ニュースで語られています。

BF1で第一次世界大戦を舞台と決めた時点でゲームに馬を登場させなければならないことは明らかでした。 戦車や航空機と騎馬が戦場で対決する様以上に、それを強く感じられる場面はありません。

馬はBF1において特別な存在です。戦車のような防御力はありませんが、近接戦闘では十分に活躍することができます。その速度と敏捷性により、敵を踏み倒したり、騎兵がサーベルで斬りつけたりするなどの攻撃が可能です。距離を取って戦いたいのであれば、馬上から射撃可能な中射程の強力なライフルを使いこなすという選択肢もあります。

馬は大きな標的になるので敵に近づくことは容易ではありません。馬のライフは兵士よりも大きいですが無敵ではありません。ですが、常に高速で移動し続けることが、戦術として極めて役に立つことになるでしょう。

出撃時の装備画面で馬から出撃したり、戦場で見つけた馬に乗ったりすることで、騎乗時に使える武器やガジェットのセットにアクセスできるようになります。ビークルと共通する要素があっても、馬に乗って走る感覚はビークルとは異なります。 開発チームでは、馬がオートバイの親戚ではなく、文字通り「馬」に感じられるように、多くの時間をかけて調整してきました。

車でスピードを上げて下が谷になっている崖を飛び出そうとすれば、当然、そのまま宙に投げ出されますが、馬で同じことをした場合、馬は恐れを感じて、先に進むことを拒否するとイメージしているのです。 いかに忠実で勇敢な馬でも、明らかな死に向かって飛び出すことはないだろうと。

馬がリアルな行動を取るようにさせたかったため、プログラミングやアニメーション、サウンド、アート、デザインなどの各観点から、多くのリサーチが行われました。馬は浅い水の中には入りますが、大海原へ泳ぎだすようなまねはしません。 障害物に向けてギャロップしたなら、それを避けるか、飛び越えるかしようとします。

戦場に向けて馬を駆るとき、心が通じ合っているように感じてもらえることが私たちの願いです。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。