BF1:レンタルサーバー(RSP)の新機能や利用可能なサーバー設定の概要が公開

0 BF1    

BF1

BF1のレンタルサーバープログラム(RSP)の新機能と新設定が公式フォーラムにて公開されています。以下の内容は将来のアップデートで実装予定の概要です。これは開発中、調査中のリストであり、実装が確定したものではありません。

新機能

管理者コントロールパネル
ゲーム内からアクセス可能な専用画面で、キック/BANリストやBAN/VIPリストなどの機能にアクセスできます。
キック/BAN
プレイヤーリストからキックやBANが行えます。BANするとBANリストに保存され、サーバーへの参加を拒否することができます。BANしているプレイヤーはリストから確認可能。
BAN/VIP
BAN/VIPリストを編集できます。VIPリストに登録されたプレイヤーはプレミアムパス所有者よりも優先順位が高いキューに配置されます。クランメンバーがいる場合は登録すると最高優先順位でサーバーに参加できます。
パスワード保護
パスワードで保護されたサーバーは兵士の進行には影響しません。

新しいサーバー設定

  • 分隊長リスポーンのみ
  • ベヒモス(装甲列車など)のオン/オフ
  • マガジン全体リロード (リロード時残弾破棄)

その他

  • プレイヤーがお気に入りのサーバーを見つけやすくするため、サーバーブラウザを再設計している
  • レンタルサーバーをサーバーブラウザに優先して表示することを検討している
  • その他機能の計画もあるがまだ準備ができていない
  • 人気の高いレンタルサーバーはゲーム内で目立たせるようにしたい

おすすめページ BF1攻略記事

コメント 0 件