BF1:秋アプデのプレイに影響する重要項目だけを抽出。忙しい人のためのパッチノート

0 BF1    

BF1

本日11月15日にBF1がアップデートされました。予想以上の変更・修正数によりパッチノートは膨大なものになっています。この記事では不具合修正の内容はどうでもいい、ゲームプレイにかかわらない部分はあまり気にしない人のためのパッチノートとなります。

BF1 簡易パッチノート [11月15日]

全般

オペレーションの変更

  • 攻撃側を強化するため、チケット数を全体的に増加。占領に必要な時間を短縮
  • オペレーション(64人)で回復できる最少チケット数を30から50に増加
  • 撤退中の防衛チームをキルすることで得られるチケット数を2から3に増加

コンクエストの変更

  • Suezマップのコンクエストのバランスを調整。拠点は5つになり装甲車両を1台追加

その他

  • 試合に参加しなくても、ホームまたは兵士画面UIから兵士のカスタマイズを可能に
  • 分隊長が命令リクエストを無視している場合、分隊長の権限が他の隊員に移動するように
  • ラッシュでの天候を平等化。 マッチの両ラウンドで天候の流れとトリガーを一致させました
  • RSPタブからサーバーをレンタルできるようになります
  • ストアでバトルパックを購入できるようになります
  • 「マルチプレイヤー」からカスタムゲームに参加できるようになります
  • ラウンド終了時にいつでも「終了」ボタンを利用できるように変更
  • 分隊XPブーストを追加。バトルパックから入手できます

UI

  • ライフが0のビークルや馬をミニマップに表示しないよう変更
  • 出撃画面での命令のUIを削除して目標に命令マーカーを表示するように変更
  • HUDのキルログにフィルター設定を追加。 すべて、分隊のみ、自分のみ、近くのみから選択可能

ゲームプレイ

武器バランス

  • 軽機関銃(LMG)が魅力に欠ける武器種となっていたため、有効性を高めた
    • 中距離での軽機関銃と自動式ライフルの制圧射撃効果を強化。
    • 援護兵の機関銃のADS時命中精度を向上。
    • Lewis Gunの初弾の反動係数を低減。
    • Huot Automaticの初弾の反動係数を低減。
    • BAR M1918の横反動を増加。
    • 軽量仕様の機関銃で連射による命中精度アップも早くなるように変更。
    • 軽量仕様の機関銃にバイポッドを追加。
  • 反動の偏りの効果をやや減らし、バイポッドなどの反動修正効果を正しく反映するように変更。
  • サブマシンガンと軽機関銃の命中精度を、それぞれの違いをよりよく反映するように修正。
  • Hellriegelのオーバーヒートをやや遅くし、横反動を増加。
  • Mle 1903のリロード時間をやや短縮。
  • Mle 1903とRepetierpistole M1912の取り出しにかかる時間をやや短くし、よりきびきびとしたアクションになるよう取り出しのアニメーションの速度を向上。
  • Russian 1895の歩兵、狙撃仕様の連射速度をやや遅くし、次の射撃が可能となるタイミングを読みやすくしました。
  • バックショットのダメージ倍率がより一定化するよう変更。 予想外に高いダメージや低いダメージになりにくくなります。
  • ガジェットのバランス
    • リムペット爆弾を起爆まで破壊不能に変更。これにより、他のプレイヤーの起こした爆発によりリムペット爆弾が「横取りされる」ことがなくなります。
    • ガス、焼夷タイプのワイヤートラップ爆弾の携行弾数を2個に増やし、HEタイプに代わる選択肢として機能するようにしました。
    • 迫撃砲のバランスを調整しました。 速度と命中精度のどちらを優先して使用するか、選択を迫られることになります。
      • 迫撃砲の命中精度を最大まで上げるには、設置後一定時間待つ必要があります。
      • 短い間隔で連続して迫撃砲を撃つと命中精度にペナルティーが科せられます。
      • 援護兵の迫撃砲(空中炸裂)の最大ダメージ半径を縮小しました。 65の最大ダメージを与えるには相手のすぐそばに着弾させなければなりません。
      • 現在の命中精度のレベルはミニマップの迫撃砲の照準で判別できます。 赤の点は命中精度が最大の時にしか表示されません。
      • 援護兵の迫撃砲はどちらのタイプでも標準の弾種に加え、2発のスモーク弾を使用できるように変更。 この機能を説明するヒントを追加。
      • 迫撃砲(榴弾)の射程を迫撃砲(空中炸裂)と同一に修正。
  • 近距離での想定外の使用を防ぐため、ライフルグレネードが起爆可能になるまでの時間を延長

機能の更新・変更

  • 跳弾
    • 装甲車両で跳弾した曳光弾がより見やすくなります
    • ビークルで受けた弾が跳弾になった際にも着弾音を追加。

ビークル

一般

  • 要塞砲のビークルに対するダメージを増加し、歩兵の即死範囲を拡大。
  • 騎兵がヘッドショットで受けるダメージを削減。
  • 馬上からの対戦車グレネードの射程を拡大。
  • ハンドグレネードの輸送車両へのダメージを増加。
  • 装甲自走砲トラックの与えるダメージを近距離でやや上げ、長距離で削減。 また弾の落下を減らし、長距離で弾を当てやすくしました。
  • ビークル設置の地雷を同時に最大6個までマップ中に設置しておけるように変更(これまでは3個)。
  • Suezの装甲列車の前部砲塔を57mm対戦車砲から重迫撃砲に変更。 フラッグの争奪に影響を与えやすくなります。

対空砲(AA)

  • 対空砲の飛行機と飛行機のパーツに対するダメージを削減。
  • 対空砲トラックの射程が固定対空砲の射程と同レベルとなるように変更し、初期拠点で
  • のキャンピング(居座り)を防止。

飛行機

  • 飛行機のパーツに対する偵察兵のライフルによるダメージを削減。
  • 攻撃機に対するK弾のダメージを向上。
  • 50kg爆弾が直撃時に飛行機と戦車に若干のダメージを与えるよう変更。
  • 対爆撃戦闘機の弾速を速めてドッグファイト能力を強化。
  • 爆撃機の魚雷の地上ターゲットに対する有効性を強化。船艇の登場しないマップでも大型爆弾として役に立つようになります。

サウンド

  • オートバイの地形に基づくエンジン音の挙動を調整
  • BAR M1918の射撃音のタイミングを調整
  • 対角線レイキャストを追加し、計算式に変更を加えて屋内・屋外の検知精度を改善

サーバー

  • 航空機のサーバーパフォーマンスと帯域使用幅を改善
  • 近距離ドッグファイトを対象に航空機の命中判定を改善
  • サーバーから切断された際のメッセージを改善
  • 全体のスキルではなく現在のゲームモードでのスキルによりプレイヤーバランスを取るように変更
  • いくつかのサーバーパフォーマンスの改善

キャンペーン

  • 馬が兵士との接触でダメージを受けないよう変更
  • いくつかの字幕を更新
  • 薬莢を投げた後でメインウェポンを使用できるようになるまでの間を削除
  • AIの視線と射線が通るよう鉄条網のマテリアルを調整
コメント 0 件

コメントする