BF1:第1弾DLCでの新モード「フロントライン」と新マップ「Rupture」の概要が判明

0 BF1    

BF1

BF1の第1弾DLC「They Shall Not Pass (奴らを通すな)」で追加される新モード「フロントライン」のゲームプレイトレーラーが公開されました。映像では新モードのルール紹介と新マップの全貌が確認できます。

新モード「フロントライン」

コンクエストとラッシュがミックスされ、数珠繋ぎになったコントロールポイントをめぐり綱引きをするように前線を押し合う新モードです。

フロントライン

どちらのチームも各時点ごとに一つのフラッグを目指す形となり、現在のフラッグを占領することで次のフラッグへと前線が移動します。 敵司令部のコントロールポイントを占領すると、電信施設の攻撃と防衛を目指すラッシュのスタイルへと目標が変化します。

電信施設のフェーズは、電信施設が破壊されるか、攻撃側の増援が0になると終了します。電信施設の攻撃が失敗に終わった場合、戦闘は第1フェーズに戻り、再度相手の拠点へ目指し、フラッグが争われます。電信施設が2つ破壊されれば試合終了となります。

電信施設

新マップ「Rupture」

エーヌ川にかかる重要な橋を押さえるべくフランス軍は再びこの戦場に戻ってきた。一見平和に見える野原は戦車の亡骸が織り成す迷路であり、奇襲を企む者たちにとっては格好の猟場でもあった。

フォントノワに日が沈む中、戦という名の怪物が目を覚まそうとしている。

Rupture 新マップ1 新マップ2 新マップ3

第1弾DLC「They Shall Not Pass」の関連記事はこちら

おすすめページ BF1攻略記事

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。