【BFH】第4弾DLC「Betrayal」で追加される4つの新マップの紹介:公式ニュース

0 BFH     

Betrayal

第4弾DLC「Betrayal」

どんな組織にも裏切り者はいる。信頼できるのは誰か?プレイヤーの判断が問われる。 嵌められないよう注意しろ。 2016年3月配信開始。

Alcatraz

監獄と言われたこともあるかつての刑務所で、歴史遺産を狙う窃盗団と警察が戦いが始まる。驟雨にけぶる灯台への道から、無数の監房に至るまで、敵はどこから現れるかわかりません。

壁をぶち抜き新たな道を作り出して敵を襲うのも一興。ですが道を塞がれ、文字通り刑務所に囚われる身となるリスクも存在します。 仲間と連携し、敵をこの孤島の隅へと追い詰めましょう。

マップ

Thin Ice

そこはシエラ・ネバダ山脈の凍てつく森。凍えた体を温めるには墜落した飛行機をめぐりホットな銃撃戦を繰り広げるに限ります。

このマップは乗り物が活躍する大型マップで、長距離戦に適したスポットが随所にあります。注意しなければ、知らずの内に敵の射線に入ってしまうこともあるかもしれません。

Cemetery

ニューヨークを北に離れた街はずれの墓地。ひっそりとたたずむ悲哀に満ちた彫像…これ以上に血なまぐさい事件の現場に相応しいローケーションはありません。

「人を呪わば穴二つ」。そんな古い言い回しが浮かんでくるこの場所には、「バトルフィールド ハードライン:Betrayal」と同時に配信されるゲーム本編アップデートで追加される4種の格闘武器の1つ、「スコップ」を忘れずに持って行きましょう。

Chinatown

BF3の人気マップであるGrand Bazaarをリメイクしたようなマップ。

ニューヨークのチャイナタウン。ザラついた空気の支配するそのストリートは巨大な組織犯罪の拠点であり、警察がひとたび踏み込めば、犯罪者たちはわが身以外のすべてを敵として生き残るために戦います。

細い路地は身を隠すための貴重な盾となる一方、それだけでは終わらないのが盗みのプロ。 けばけばしい照明や、荘厳でエキゾチックな寺院を横目につかめる限りの現金と金目の品をかき集めて姿を消す。あるいは徒党を組んで、隣町の拠点へと襲撃を仕掛けるのも悪くないでしょう。

Betrayal配信と同時に無料アップデートも予定されています。格闘武器として剣も追加されます。剣を取り出す音がいい感じです。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。