【BFH】第2弾DLC「Robbery」で追加されるマップ”Museum”の紹介

0 BFH     

Robbery追加マップ”Museum (ミュージアム)”

その夜、チューリング自然史博物館にはいつもの夜警の姿がなかった。この博物館の展示品であるブルーダイアモンドを見張るものは誰もいない。宝石泥棒達が狙うにはまさに格好のターゲット。警察が潜入捜査を行い、すでに計画を察知しているとの噂は本当なのか?

“Museum (ミュージアム)”は、BFH初の完全屋内マップとなります。複数棟と複数階が存在するこの博物館は歩兵戦の最高の舞台となるでしょう。来館の際はショットガンと防弾シールドをお忘れなく。

博物館には、エジプトの古代遺物、太陽系の模型が吊るされたプラネタリウム、定番のティラノサウルス、ブロントサウルス、ユタラプトルの骨格標本まで充実の館内展示がされています。このマップも破壊要素を味方につけ、接近戦や狭い通路での戦いを有利にするガジェットを使いこなすことが重要になってきます。

“Museum (ミュージアム)”の目的の1つは、新しい5対5のゲームモード「分隊ハイスト」の面白さを提供する環境を追求することです。お宝のブルーダイアを盗み出すルートはたくさんあり、脱出のためのルートも様々です。Visceral Games内でのテストプレイでは、レスキューとハイストでも大変人気となったマップです。

動画

情報元:battlefield.com

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。