【Destiny】するゲームないなら降り立ちし邪神をしませんか?

0 Destiny    

降り立ちし邪神

新規獲得に成功

Destiny 降り立ちし邪神リリース後、新規の人が多くなりました。でも、このうちどのくらいの人数がずっと続けてくれるのでしょうか。Destiny:降り立ちし邪神(英語名:Destiny: The Taken King)は、プレイステーション史上1日で最も多くダウンロードされたソフトのようです。

本編未購入者にはおすすめ

Destiny 降り立ちし邪神 レジェンダリーエディションというものが発売されました。Destinyは過疎りつつあるため新規向けに低価格て販売しているようです。

レジェンダリーエディションには、
・Destiny本編(中古約2000円)
・DLC1+DLC2(約4000円)
・DLC3「降り立ちし邪神」(約5000円)
の内容が含まれています。普通に買うと1万以上かかるのですが、今始めると6000円で済むという事です。

本編購入者には悩みどころ

降り立ちし邪神だけで5000円もかかります。ぶっちゃけ5000円の価値はありません。3500円程度でしょうか。5000円も払わせたわりには、普通に使い回しだらけです。

Destinyの注意点

  • PvEがメインコンテンツでPvPはおまけ程度です。PvP目的でDestinyを始めるのはあまりおすすめしません。
  • Destinyの遊び続けようとするとDLCの購入は必須です。未購入状態ではまともに遊べません。
  • DLCの価格設定は高めです。
  • 降り立ちし邪神によって、ゲームは発売当初に比べてまともなものになりました。
  • 一部ミッションには自動マッチングがないため、Destinyは若干敷居が高いかも?
  • 基本的に同じことを繰り返す作業がほとんどです。
  • バランス調整などのパッチは、下方修正が多い。
  • 使い回し多め。

Destinyの基盤は非常に素晴らしいものです。これは、プレイしたユーザーのほとんどが思っていることだと思います。ですが、基盤が素晴らしいだけでコンテンツは微妙でした。降り立ちし邪神&パッチ2.0によりマシ~普通になった程度です。開発チームBungieを成長させるためにDestinyプレイヤーは利用されているようなものです。ですが、FPSが好きでRPG要素が嫌いではない人は普通に楽しめますよ。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。