PC版「Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-」がSteamにて配信開始

0 EGttR -幸福な消失- 

PS4にて発売され、いろいろな賞を受賞した『Everybody’s Gone to the Rapture』がSteamにて2016年4月15日より配信が開始されました。「PlayStation Mobile, Inc. 」がパブリッシャーとなってるおかげか、日本語吹替/字幕にも対応しています。価格は2,160円となっています。開発はThe Chinese Room。

購入ページ:Steam:Everybody’s Gone to the Rapture

Everybody’s Gone to the Rapture

美しく緻密に描かれたオープンワールドで印象的なサウンドトラック。『Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-』は、非線形ストーリーテリングの最高峰です。

1984年6月6日午前6時37分 ヨートン、シュロップシャー

みんな、消失した。 この物語は、世界の終焉から始まる。 プレイヤーは誰もいなくなった村“ヨートン”を訪れ、色々な場所に残された、人々の“想い”を見つけだしてゆく。消失した人々の“想い”を聞くことにより、“世界の終り”の謎を解き明かし、終末のドラマを再び体験するアドベンチャーゲーム。

ユーザーが定義したタグにウォーキングシミュレーターがあるように、ひたすら歩いて会話を聞くゲームです。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。