【Fallout4】PC版に1.5ベータパッチ配信。サバイバルアップデートとバグ修正

0 Fallout4   

アップデート

先ほどSteamでベータテストのためにパッチ1.5が利用可能であることを発表することに興奮していることを公式が発表しています。このアップデートは来月海外コンソールに配信されるとのこと。

新機能:新しいサバイバル難易度

  • 新しいサバイバルモードはファストトラベル廃止、眠る時にのみセーブが可能。致率、病気、疲労が追加され危険が増加。詳細はbethesda.netで紹介。
  • サバイバルの難易度に設定されたキャラクターは、キャラクター選択フィルターの下に表示。
  • ベータ版のサバイバル難易度キャラクターは、1.4との下位互換性はない。1.4をプレイする場合、このセーブデータは使用しないように。

関連記事:Fallout4 サバイバルモードのアプデ予定内容がv1.4βから一部流出

不具合修正

  • 一般的な安定性とパフォーマンスの向上
  • Automatron DLCに依存しているセーブリロードに関連するまれなクラッシュを修正
  • ロボットワークベンチのカメラがメニューキャンセルした後正しく動いていない問題修正
  • ロボットワークベンチにいる間セーブしたゲームをリロードするときに繰り返しPerkの効果が追加される問題修正
  • エイダが割り当てられた居住地に適切に移動しない問題修正
  • ロボットを商人として割り当てることができるように
  • クエストを受諾する前にコンテナから戦利品を取得していた場合、”Appropriation”で設計図が正しく出現しない問題修正
  • クエスト”Nuclear Option”でパワーアーマーのターゲティング・ヘルメットを使用すると誤って戦闘に入り、インスティチュートで動けなくなる問題修正
  • Robotics Expert perkの距離チェック修正

PS4日本語版はまた約1ヶ月後だと思われます。だんだん不具合修正も少なくなってきました。

おすすめページ Fallout4 攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。