【Fallout4】PC版にv1.5アップデート。海外PS4は数週間以内に配信。日本はその後

0 Fallout4    

アップデート

3月29日にPC版に1.5ベータアップデートが配信されてましたが、そのv1.5パッチが微調整され、さらにアップデートされました。数週間以内に海外PS4とXB1向けに配信されるようで、日本語版PS4はそのまた数週間以内となりそうです。

1.5アップデート

ゲームプレイの最適化、その後配信される”Far Habor DLC”の対応のアップデート。公式MODツールの”Creation Kit”は現在クローズドベータテスト中。近いうちに1.5Steamベータ版へMODサポートが行われます。

サードパーティのMODマネージャーを使用している方はこれらのアップデートが配信されるときのためにバックアップや無効/アンインストールするよう注意してください。

新機能

新しいサバイバル難易度

  • 新しいサバイバルモードはファストトラベル廃止、睡眠時にのみセーブが可能。致率、病気、疲労が追加され危険が増加。詳細はbethesda.netで解説。
  • サバイバルの難易度に設定されたキャラクターは、キャラクター選択の下に表示。
  • ベータ版のサバイバル難易度キャラクターは、1.4との下位互換性はない。1.4をプレイする場合、このセーブデータは使用してはいけない。

関連記事:Fallout4 サバイバルモードのアプデ予定内容がv1.4βから一部流出

その他

  • 壁やオブジェクトに近い時の三人称カメラ視点を改善

不具合修正

  • 一般的な安定性とパフォーマンスの向上
  • Automatron DLCに依存しているセーブリロードに関連するまれなクラッシュを修正
  • ロボットワークベンチのカメラがメニューキャンセルした後正しく動いていない問題修正
  • ロボットワークベンチにいる間セーブしたゲームをリロードするときに繰り返しPerkの効果が追加される問題修正
  • エイダが割り当てられた居住地に適切に移動しない問題修正
  • ロボットを商人として割り当てることができるように
  • クエストを受諾する前にコンテナから戦利品を取得していた場合、”Appropriation”で設計図が正しく出現しない問題修正
  • クエスト”Nuclear Option”でパワーアーマーのターゲティング・ヘルメットを使用すると誤って戦闘に入り、インスティチュートで動けなくなる問題修正
  • Robotics Expert perkの距離チェック修正
  • ワークショップモード中にジャンプボタンを変更した場合、Yまたは△でジャンプすることができる
  • クエスト”Defend the Castle”でロニー・ショーと話すとクエストを適切に完了しない問題修正
  • クエスト”The Nuclear Option”でインスティチュートからファストトラベルしたときに進行を遮断しないように
  • ワークショップに配置した電球が正常に点灯しない問題修正
  • [PS4] アドオンメニューでダウンロード可能なコンテンツを削除する機能

おすすめページ Fallout4 攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。