モヤさまでも紹介されたVR×ボードゲーム「アニュビスの仮面」が一般販売

0 ゲーマーが気になる情報 

1月17日に放送されたテレビ東京の「モヤモヤさまぁ〜ず2」にてVRとボードゲームを組み合わせたゲームが紹介された。さまぁ〜ずの2人も体験し、いろいろと指摘されていた「アニュビスの仮面」が2016年4月2日より一般店舗での販売を開始するそうです。

このゲームはスマホをセットしたVRゴーグルとボードゲームを利用して遊びます。VRゴーグルを装着した人が見たままを伝え、それ以外の人が同じようにマップを作り上げるというもの。VRゴーグルはダンボール製のVRゴーグルを販売しているハコスコ社との共同開発とのこと。

プレーヤーがお互いに協力しながら迷路の地図を作り上げることがゲームの目的。プレーヤーの一人がスマートフォンを装着した段ボール製の「VRゴーグル」をつけると、まるで迷路の中に降り立ったかのような視界が360度広がります。

見えているものを分かりやすく仲間に伝え、仲間が地図を作ります。1分毎に映像は終了し、他の人に交代します。次のターンでは、迷路の中の違う場所の視界が広がります。次のターンでは、迷路の中の違う場所の視界が広がります。

予約分の500個はすでに完売しているようで好評のようでテレビの力はやっぱりすごいです。

左がさまぁ〜ずの2人が体験したVRで見える世界。右が製品版で見える世界

タイトル:アニュビスの仮面
プレイ人数:2人~7人
プレイ時間:20分~30分
※このゲームには別途スマートフォンが必要です。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。