いよいよゲーセンにVRゲームが登場?「V-REVOLUTION」や「VRセンス」が開発

0 ゲーマーが気になる情報 

ゲーセンVR

2016年は家庭向けにVRヘッドセットの販売が開始されましたが、2017年はゲームセンターなどにVR筐体が販売されそうです。現在、「V-REVOLUTION」や「VRセンス」が開発されています。

V-REVOLUTION (V-レボリューション)

株式会社クラウドクリエイティブスタジオは、ゲーム特化型VRプラットフォーム「V-REVOLUTION」のサービス開始を2017年7月下旬に決定したと発表しました。

「V-REVOLUTION」(略称:V-REV)はゲームプレイを目的とするアーケード向けのVRプラットフォームです。オペレーター側で起動し、1台の筐体で複数のラインアップからプレイするゲームの選択を可能としています。動されたゲームのプレイ履歴を保持しており、 オペレーター、 デベロッパーがより充実したコンテンツを提供できる仕組みを取り入れています。

アミューズメント施設などに設置することで新しいエンドユーザー層へVRゲームを届ける機会を提供します。 気軽に出掛けた先でVRゲームをプレイする環境を用意することで、 VRゲームに触れる機会のなかった層へ訴求することが可能となります。

デベロッパーはSDKを組み込むことで「V-REVOLUTION」の筐体を置く全てのアミューズメント施設に一括でゲームを配信することを可能としています。 シンプルに低コストで全国にVRゲームを広めます。

VR SENSE (VRセンス)

公式サイトによると、2017年夏頃に発売される株式会社コーエーテクモウェーブの開発する新型VRライドマシンで五感を刺激するギミックが用意されています。

アクションを体感させる「多機能3Dシート」、臨場感を盛り上げる多様な「香り機能」、予想外の驚きを演出する「タッチ機能」、空間の広がりを感じさせる「風機能」、環境の変化を感じさせる「温冷機能」、雨や湿気など気候を感じさせる「ミスト機能」。

スタイリッシュで利便性の高い筐体

  • 筐体サイズはコンパクトに抑え、分割することで設置・移動を容易
  • ジャンルを問わず、複数ソフトを搭載可能
  • 手軽にゲーム更新ができる利便性

続々登場予定!新感覚のVRコンテンツ!

  • ホラーSENSE -だるまさんがころんだ-
    誰もが興じた“あの遊び”が、VRホラーで登場。「動いてはいけない」恐怖がプレイヤーを襲う!天井から落下する虫や、足元を走る小動物をタッチ機能で演出
  • G1ジョッキー SENSE
    レースの“空気感”や、競走馬の“存在感”をVRで体験。ジョッキーだけのものだったレース体験が、プレイヤーの手に!風や雨、雪等により臨場感は全開
  • VRアクション 真・三國無双
    多彩なギミックの数々! 愛馬とともに生死をかけて、捕らわれの姫を救い出せ!戦場を覆う炎の熱気もリアルに再現

ゲーム

関連コンテンツβ
コメント 0 件