オーバーウォッチの収益はPCゲーム市場10%を占める。Fallout4も上位にランクイン

0 ゲーマーが気になる情報 

オーバーウォッチ

2016年振り返り記事シリーズ

調査会社SuperDataによると、オーバーウォッチ (Overwatch) は2016年のPCゲーム市場にて最も多くのお金を生み出したゲームとなったようです。

オーバーウォッチは2016年で5億8560万ドルもの収益を生み出し、2位の2億5720万ドルを大きく引き離しています。これはプレミアムPC市場(F2P以外)全体の10%を占める割合になります。

2016年、プレミアムPC市場では54億ドルの収益を記録し、地域別ではヨーロッパが27億ドル、北米が18億ドルの市場シェアを占めているとのこと。今回発表されたレポートには基本無料(F2P)のPCゲームは含まれていません。

他にはSteamでプレイヤー数の多いFPS「Counter-Strike: Global Offensive」や「Minecraft(マインクラフト)」、「Fallout 4」がトップ5入りしています。

  1. Overwatch ($585.6 Million)
  2. Counter-Strike: Global Offensive ($257.2 Million)
  3. Guild Wars ($91 Million)
  4. Minecraft ($88.7 Million)
  5. Fallout 4 ($74.9 Million)
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。