新時代始まる!ソード・アート・オンラインのVRMMOプロジェクト始動

0 ゲーマーが気になる情報    

VRMMO

2016年はVR元年と言われています。様々なVR端末が発売予定でGoogleもVR端末を発表する見込みだったりします。

本日、日本IBMは、KADOKAWA・バンダイナムコエンターテインメント・アニプレックス・A-1Pictures・ジェンコと協力し、「VRMMOプロジェクト」が始動していることを発表しました。

IBMが提唱する次世代のコグニティブ・コンピューティング・システム「IBM Watson」と高性能クラウドサービス「SoftLayer」の技術を劇的に進歩させプロトタイプの完成にこぎつけたそうです。ソード・アート・オンライン(SAO)アルファテスト実施とテスター募集も始まりました。

VRMMOプロジェクト公式サイトによると、2016年3月18日から東京都内某所にて208名様を対象にSAOのアルファテストが行われるとのことです。

イベント参加者自らを、スキャンした3Dモデルがアバターとして登場し、バーチャル・リアリティ空間で繋がれた他の参加者たちと共にゲームを体験できる革新的なオンライン・システムの全てを、IBMのクラウド・サービス「SoftLayer」上で実現したと記載されています。

なにやらすごそうなプロジェクトです。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。