【Minecraft】XB1/Switch/Win10/スマホ版がアプデでクロスプレイに対応、グラフィック向上!

1 マインクラフト   

マインクラフト

E3 2017のMicrosoftカンファレンスにて「Minecraft」の無料アップデートがアナウンスされました。これは、コンソール、Windows10、モバイルのバージョンに適用されます。

Better Together Update

コンソール版、モバイル版、Windows10版に「Better Together Update」を導入して、ゲームを1つのエディションで統一する計画を発表。このアップデートでプラットフォームの壁を解消し、異なるデバイス間で同じMinecraftがプレイできるようになるという。

対象となるデバイスは、Windows10、iOS、Android、Xbox One、Nintendo Switch、VRデバイス。まず、モバイルとVRデバイス向けへ今夏に無料アップデートが提供され、クロスプレイに対応します。

マイクラ

その後、Xbox One、Nintendo Switch向けに新バージョンのMinecraftが無料で配信されます。既存のワールドとDLCは一緒に新しいバージョンへ引き継がれます。

「Better Together Update」が導入されたプラットフォームは、スタートメニューにサーバーブラウザが追加され、「Lifeboat」「Mineplex」「InPVP」「Cubecraft」の4種類のサーバーを検索して参加できるようになります。

Super Duper Graphics Pack

2017年秋、グラフィックを向上させる無料アップデートが配信予定です。改善されたライティング、シャドウ、ウォーターエフェクト、4K HDRグラフィックスなどが提供されます。これは、Windows10、iOS、Mobile、Xbox One、VRデバイスでプレイするプレイヤーが利用できるとのこと。

ダイナミックなシャドウ、霧の中のライティング、葉や草の動き、MOBや村人のための新しいテクスチャ、ディレクショナルライティング、エッジハイライトなどの4Kアップデートは、ハイエンドPCとXbox One Xで利用できます。

カンファレンスで発表された内容は、Minecraft公式サイトの「All the news from E3!」に掲載されていますが、PS4やVitaの文字はどこにもありませんでした。JavaバージョンのPC版Minecraftについては開発言語が違うのでクロスプレイは難しいのかもしれません。

コメント 1 件

  • 名無し (ID:gxMjg0NjI)

    同じ輪に入ることをソニーが拒否したそうですね。
    みんなで盛り上がろうよ!って誘ったのに自分の言い分ばかり言って殻に閉じこもる子供のように見えてしまい、とても残念です。
    今までの行動を見ていると、ゲーム業界全体を盛り上げようという考え方がソニーには存在していないということは皆よく知っているとは思いますが・・・残念です。

    「マイクロソフトはすべてのプラットフォームですべてのユーザーが一緒に遊べる環境を作るためにソニーに”愛”を求めましたが、プレイステーションはこの取り組みに参加することはありませんでした。 あなたがもしプレイステーションで他のプラットフォームとマインクラフトを遊びたいなら、最善の方法はソニーに要望を送ることです」 by Windows Central