クラシックミニ ファミコンの生産が一旦終了。北米のNES Classicは生産終了する模様

0 任天堂 

クラシックミニ

任天堂は2016年11月10日に発売した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の生産を一旦終了すると、公式サイトでアナウンスしました。生産再開する場合は、ホームページにてご案内するそうです。

本商品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます。(2017年4月14日)

ミニファミコンは、1983年に発売したファミリーコンピュータの本体サイズをコンパクトにし、懐かしのソフトを30本収録した任天堂のゲーム機です。HDMI出力やゲームセーブにも対応しているので、本体とテレビがあれば手軽にプレイできる製品でした。

IGNによると、海外版ミニファミコンである「NES Classic Edition」の生産は北米で完全に終了するとのこと。その他の地域については不明ですが、米任天堂は「今後NES Classic Editionを生産する予定はない」と話しているようです。

国内外ともにミニファミコンは発売直後から大人気となり、品薄状態が長く続いていましたが、生産終了ということになったようです。Amazonでも定価以上で販売されています。

コメント 0 件