ニンテンドースイッチ:紹介映像では公開されていない計画がある。決算会での質疑応答

0 任天堂 

ニンテンドースイッチ

2016年10月27日に行われた第2四半期決算説明会でのNintendo Switchに関する質疑応答です。

Nintendo Switchに関する質疑応答

Q. Nintendo Switchの紹介ビデオの登場人物は若者から大人が多かった。ターゲット層はどうなってるのか。
当社は「ゲーム人口の拡大」を基本戦略に掲げていますので、Nintendo Switch をご購入いただ きたいお客様が大きく変わっているということではありません。今後もお子様も含めた幅広い層 のお客様から支持していただける商品を提供していきたい。
Q. Nintendo Switchの紹介ビデオで対応ソフトが充実しそうな気がした。WiiUでの反省をどう活かすのか。
本日は詳細な仕様等はお話しできません。Nintendo Switch は 「切り替える」ことを目指していますので、Wii U とは異なる娯楽体験をご提案したいと考えています。

価格につきましては基本的に赤字で発売するつもりはありません。ソフトメーカーさんのサポートに関しましては、Nintendo Switchは従来のゲーム機とは異なる驚きが提供できるゲーム機であるということをご理解いただけましたので、数多くのソフトメーカーさんから積極的な参加意向を示していただけたと考えています。

Q. Nintendo Switch は「全く新しい体験を提案する」と記載されているが、紹介ビデオを見る限りマリオ、Splatoon といった既存のゲームを違う場所で遊べるということぐらいに感じた。どう新しいのか。
本日は紹介ビデオでご提示させていただいた以上の詳細な仕様等についてはお話しできません。ただ、対応ソフトウェアラインアップを含めて、ビデオでは紹介されていないさまざまなことが現在計画されており、Nintendo Switch を私は個人的にも大変楽しみにしています。
Q. Nintendo Switch とスマートデバイスはどのように連携させていくのか?ソフト購入に繋げるのか、ポイントの共有といったニンテンドーアカウントを通じての連携なのか、それともハードレベルで今までとは異なった新しいアイデアがあるとか。
できるだけ多くの皆様にスマートデバイスを通して当社の IP に触れていただくことで、より多くのお客様に当社のハード・ソフト一体型ビジネスに興味を持っていただきたいということは、大きな目的の一つです。

Nintendo Switch とスマートデバイスがどう連携していくかは、本日くわしくお話しできませんが、My Nintendo と NintendoSwitch が連携するという構想は、以前からお話ししているとおりで、今後、Nintendo Switch の情報が出てくることで、より具体的にご理解いただけると思います。

Q. Nintendo Switch は 今期中に200万台出荷予定ということだが、これは当初の予定どおりの台数か?そして、なぜ200万台という出荷予想にしたのか?
Nintendo Switch の今期中200万台というハードウェア出荷予想台数は、期初時点から通期業績予想に含めており、修正後の通期業績予想においても期初の想定から変更していません。

Wii Uの場合は11月発売で、発売年度内 11月から翌年3月まで)に350万台弱の出荷を行いましたが、Nintendo Switch は、期末に当たる来年3月に発売予定で、単月のみの出荷になるという点を考慮しますと、200万台という数量はそれなりに意味があると思います。来年1月にプレゼンテーションを行い、皆様に体験していただいた結果、Nintendo Switch に対する需要が大きくなりましたら、それに対応する生産体制の準備はできています。

(おまけ) Q. ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、なぜバーチャルコンソールではなく、ハードの形で販売することにしたのか? また、ニンテンドー2DS や Nintendo Switch 等の他のハードがある中で、販売戦略上、 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」はどのような位置付けか?
30 年ほど前に任天堂のハードで遊んでおられた方たちが、まだそのもの自体を持っておられて、それをお子様と一緒に遊んで、お子様に楽しさを伝えておられるということを特に欧米で耳にしていました。また、過去のハードをまた出してもらいたいという希望が根強くあるということも認識していました。

今回 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発売することにしたのは、こうした希望にお応えし、もうすでに過去のハードを持っておられない方に、もう一度過去のゲームが遊べるものをご提供して、お子様と一緒に遊んでいただく機会を設けていただきたいと考えたからです。

さらには、昔遊んだハードをもう一度遊んでいただくことで、任天堂のゲーム機に再び興味を持っていただければ、今度は Nintendo Switch に対して もう一回なにか面白いことをやるのではないか」と興味を持っていただき、Nintendo Switch も遊んでいただけるのではないかと期待しています。当初は、限られた年齢層の方だけが興味を持っていただけるものと思っていましたが、 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発表して以来非常に大きな反響をいただいており、ありがたく思っています。

コメント 0 件

コメントする