ノーマンズスカイ:不安定問題改善後、新要素などを追加へ。将来のパッチ内容も

0 ノーマンズスカイ 

ノーマンズスカイ

PC版ノーマンズスカイ

No Man’s Sky (ノーマンズスカイ)を開発するHello Gamesは技術的問題の報告を受け付けています。現在は、報告されたサポートの70%を解決し、残り30%の修正プログラムに取り組んでいます。

うまく作業が完了すれば、PC版には今週中に2つのパッチを配信予定とのこと。

そして、サポートリクエストが解決できれば、ゲーム体験を向上させるための新しい機能や要素を追加させるためのパッチに取り組むことができるようです。

パッチ1 (配信済み)

AMD Phenom サポート改善
AMDのCPUを改善するため、コードを書きなおしました。
Alt+Tabの挙動改善
一部のシステムや設定がクラッシュしたり、Alt+Tabが正しく動作しない場合がありましたが、解決されました。
パフォーマンスの向上
4スレッドまたはそれ以下のCPUでのパフォーマンスが向上
8スレッドのCPUではパフォーマンスが大幅に向上しました
シェーダーキャッシュ
一部のシステム上のGPUでシェーダーが正しくキャッシュされないため、FPSが低下していた。GPUキャッシュシステムを書き換えています。ベータパッチ適用後、最初の銀河マップイントロ間は動作が重いかもしれませんが、その後はスムーズに動作します。特にATIカードでは改善される。
上限FPSの設定
特定のCPU/GPU構成にて60、30に設定するとFPSを低下させていたが改善された。
Redeon 6XXX
Redeon 6XXXのGPUサポートが追加されました。これは、OpenGL 4.5が完全にサポートされていない。
インテル製GPU
現在、インテルGPUをサポートしていませんが、サポートするために取り組んでいる。また、ゲームにサポートされないGPUの場合、ユーザーに知らせるようになりました。
Gsync
一部のユーザーに問題を引き起こしていたGsyncがデフォルトで無効になりました。
マウスの挙動
マウスの引っチングや引っ掛かりを改善するためにマウススムージングオプションを追加 (日本語版では感度になっています。)。フレームレートが低い・カクカクと感じた場合、これをオフにしてください。

パッチ2 (今週配信)

マップの底にスタックする問題
地形の下でセーブすることができていたが、この問題は改善されました。
ワープ後のクラッシュ
稀にワープ後にフリーズしてゲームを終了させていた問題を解決。
死亡するまでセーブされない問題
プレイヤーが死亡し、その後セーブせずに10回ロードした場合、その後死亡した後にプレイヤーが再び死亡するまでセーブができなかった問題が修正された。この問題は、セーブデータサイズを増加させていた。
スキャン時のクラッシュ修正
稀に宇宙や地上でスキャンした時にゲームをクラッシュさせていた
貨物船内部でのクラッシュ
貨物船の中にワープすると全てが狂っていた問題修正

パッチ3 (今週配信)

宇宙ステーションでのスタック
破損した船で惑星の大気圏中に死亡した場合、発射エンジンとパルスエンジンが破損した状態で宇宙ステーションにリスポーンしていた。それらを修復する資源を持っていなかったら宇宙ステーションから出られなかったが、これが解決された。
破損したセーブデータのロード
破損したセーブデータでもロードできる可能性があるようになった。
報告の多い3つのクラッシュ修正
多くの発見をした場合のクラッシュ・大量のレシピを収集した際のクラッシュ・中継地点を多く設定した際のクラッシュを改善

おすすめページ ノーマンズスカイ攻略記事

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。