PC版オーバーウォッチ最適化ドライバ GeForce 368.22 が配信開始。

0 オーバーウォッチ    

overwatch

数時間前からNVIDIAがGeForce Game Ready 368.22 WHQL driverを配信しています。PC版オーバーウォッチを楽しむ予定の人はドライバをアップデートしておきましょう。

更新することで、Overwatch、World of Tanks、 WarThunderが最適化されます。以下のFPSはNVIDIAが行ったテスト結果とのこと。

  • GTX 980 Ti: 3840 × 2160 / 高設定 / 60FPS
  • GTX 970: 2560 × 1440 / 高設定 / 60FPS
  • GTX 950: 1920 × 1080 / 中設定 / 60FPS

GeForce最新ドライバのダウンロードは、GeForce Experienceまたは、GeForce 公式サイトからダウンロード可能です。

ゲーム内でFPSやpingを表示させるにはCtrl + Shift + Rを押すと左上に小さく表示されます。オープンベータのときは、Frapsを起動するとオーバーウォッチクライアントがエラーを吐き出していました。ですので、オーバーウォッチが起動できないという人はクライアントに影響するソフトを起動している可能性が高いです。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。