オーバーウォッチ (Overwatch) のバックストーリーや設定

0 オーバーウォッチ    

Overwatch

オーバーウォッチ ストーリー

30年前、高度な知能をもった機械集団のオムニックが世界に宣戦布告し、人類との戦争”オムニック・クライシス”が始まった。機能を失った各国家は人類を救うべく、兵士・科学者・冒険家などを世界中から招集した。そして、国際機関のヒーロー集団「オーバーウォッチ」を結成。戦いの末、ヒーローたちの活躍により、オムニックとオーストラリア政府は平和協定を結び平和を取り戻すことに成功した。

だが、オムニック・クライシスが終結すると、世界はオーバーウォッチを犯罪者のように扱い、解散まで追い込まれてしまった。オーバーウォッチが解散すると、世界の治安は悪化。ウィンストンは元オーバーウォッチのエージェントを呼び出すことを決めた。

21人のヒーローの現在

ゲンジ
シマダ・ゲンジは一度は拒んだサイボーグの体を受け入れることで、高い人間性に目覚めた。
ソルジャー76
ソルジャー76として知られる自警団員。国際指名手配された彼は、オーバーウォッチ凋落の背後に隠された真実を暴くため、孤独な戦いを続ける
トレーサー
トレーサーの名で知られるオーバーウォッチの元エージェント。時空を超える冒険家にして根っからの正義の味方。
ファラ
忠誠心あふれる兵士、ファリーハ・アマリ。代々偉勲をあげた兵士の家系に生まれた彼女は、名誉ある使命を果たそうと情熱を燃やしている。
マクリー
愛用のリボルバー“ピースキーパー”を手に、ジェシー・マクリーは彼の法で裁きを下す。
リーパー
リーパーの名で恐れられる黒衣の殺し屋。その正体、戦う動機、全てが謎に包まれている。わかっているのは、彼の姿あるところ死があるということだけだ。
ウィドウメイカー
非の打ちどころなき無慈悲な暗殺者は、ひとかけらの感情も見せず、淡々と標的を始末する。
ジャンクラット
爆発物マニアのジャンクラットは、混乱と破壊をもたらすことを生きがいにしている。
トールビョーン
全盛期のオーバーウォッチは地球で最高の先進的軍備を保有していた。それは天才技師、トールビョーン・リンドホルムあってこそのものだった。
ハンゾー
弓と暗殺の名手、シマダ・ハンゾー。自らが無双の達人であることを証明するため、戦いに赴く。
バスティオン
オムニック・クライシスの前線で戦った経験を持つロボット。その後、好奇心旺盛なバスティオンは自然に惹かれ、世界を探索している。恐ろしい人間たちを警戒しながら―
メイ
自らの手で環境を守るため戦いに身を投じた科学者、メイ。
D.VA
元・プロ・ゲーマーのD.Vaは最新鋭のメックを操り、故郷を守るために戦う。
ウィンストン
遺伝子改良により生まれた、高い知能を持つゴリラの科学者。ウィンストンは人間の可能性を信じている。
ザリア
世界最強の女性の1人、アレクサンドラ・ザリアノヴァ。彼女は有名なアスリートだったが、家族、友人、国家を守る為、自らの栄光を捨てた。
ラインハルト
過ぎ去りし時代の王者を自称するラインハルト・ヴィルヘルムは、武勲、正義、勇気といった騎士道精神を重んじている
ロードホッグ
無情、残酷、無慈悲な殺し屋。それがロードホッグ。
シンメトラ
シンメトラは文字通り、現実を捻じ曲げる。硬質光から生み出す物体を意のままに操る彼女は、完璧な社会を構築し、世界をあるべき姿に導こうとしている。
ゼニヤッタ
悟りを求めて世界を放浪するオムニック僧、ゼニヤッタ。彼と出会った者は過去の自分と決別する。
マーシー
稀代の癒し手、優秀な科学者、平和の唱道者。いくつもの顔を持つアンジェラ・ジーグラー博士は、彼女の庇護を求める者にとってはまさに守護天使である。
ルシオ
世界的な有名人ルシオは、自分の音楽と行動で社会を変えたいと願っている。

ショートアニメ

デジタルコミック

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。