オーバーウォッチ:バスティオンの過去を描くショートアニメ公開!小鳥と仲良し

0 オーバーウォッチ    

オーバーウォッチ

Gamescom2016にてバスティオンのワールドプレミアが開催され、バスティオンショートアニメが公開されました。ロボット声と鳥声のみのアニメとなっており、英語音声は含まれていません。

バスティオンのバックストーリー

オムニック・クライシスの前線で戦った経験を持つロボット。その後、好奇心旺盛なバスティオンは自然に惹かれ、世界を探索している。恐ろしい人間たちを警戒しながら―

バスティオン・ロボット・ユニットは、もともとは平和維持のために作られた兵器。オムニック・クライシスが勃発すると人間と戦うために使われ、オムニック軍の大多数を占めるようになった。オムニック・クライシス終結後、ほとんどのバスティオンが解体された。

末期の戦いで深刻なダメージを受けた1体のバスティオンが、10年以上にわたって放置されていた。ある運命の日、それは突然再起動した。戦闘プログラムの大半は失われており、自然界とその住人に対して強い興味を抱いた。好奇心旺盛なこのロボットは、世界探索の旅に出て、戦争で疲弊した地球における自らの目的を探そうとする。

この「バスティオン」は穏やかな性格で全く無害に思えるが、危険を察知すると眠れる戦闘プログラムが目を覚まし、全武装を駆使して脅威を排除しようとする。遭遇した人間たちと争いになることもあったため、バスティオンは人里を避け、未開の自然の中に住み着くようになった。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。