オーバーウォッチ:オリーサの製品版実装は今月末?ストーリー関連コンテンツも予定

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オリーサの製品版実装日はいつになるのか気になるところですが、開発者はオーバーウォッチの公式フォーラムにてライブサーバーへのオリーサ実装は明日ではないと明言しました。また、ストーリー関連コンテンツの配信頻度を増やすことも明らかにしています。

オリーサの製品版実装はまだ先

ゲームディレクターJeff Kaplan氏は、「私たちは、オリーサのフィードバックと統計を評価しており、バグ修正もしています。また、マガジンサイズなどいくつかの変更を検討しました」とコメント。その数時間後にアナ、ジャンクラット、オリーサ、ソンブラ、ウィンストン、ゼニヤッタの変更点が公開されています。

オリーサは、
・マガジンサイズを200から150に変更
・スーパーチャージャー(ULT)のコストが15%増加
と下方修正されます。

また、オリーサは多くのフィードバックを得ており、多くの問題を解決しようとしていると説明。アナやソンブラよりも調整が長くなる可能性があり、今月後半にライブサーバーへ実装されるでしょうとKaplan氏は投稿しています。

ストーリー関連コンテンツも

オーバーウォッチのリードライターであるMichael Chu氏が「オリーサとエフィのストーリー関連コンテンツ(おそらくコミックのこと)は今年の第1弾としてリリースされる」とコメント。

オーバーウォッチのコミックは2016年12月に公開されたホリデーシーズンのコミック以降公開されていませんでした。「今年はより頻繁にストーリー関連のアップデートやコンテンツを公開することが目標の一つ」とChu氏はコメントしています。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。