オーバーウォッチ:PTRがプレイ可能に!カオスなルールや新バスティオンを体験。動画も紹介

0 オーバーウォッチ   

overwatch

PTRの問題が修正され、PTRがプレイできるようになりました。現在のPTRではサーバーブラウザと練習場のみがプレイ可能。設定すればキャプチャー・ザ・フラッグもプレイできます。

新機能:サーバーブラウザ

キャプチャー・ザ・フラッグはNepal・Lijiang Tower・Ilios・Oasisの各3エリア、計12マップがプレイできるようになっています。フラッグを取得するとアビリティの使用を無効化したり、移動系と自己強化系を使用するとフラッグ喪失する設定も可能になっています。

サーバーブラウザ PTR サーバー

アビリティーのクールダウン時間やアルティメット・チャージ速度、移動速度も変更できるため、高速移動&アビリティ連続使用でのカオスなルールでオーバーウォッチを楽しむことができます。カオスルールの様子は以下の動画で確認できます。

CTF

アビリティのクールダウンをなくせば、マクリーのフラッシュバンが脅威です。フラッシュバンを連投すれば敵は身動きがとれません。フラッシュバンを投げられている味方がいたら助けてあげてください。

プレイヤー数は6v6まで。観戦者数は12人まで設定可能。

新バスティオン

セントリーモードだけでなく、偵察モードでも敵をキルできるようになりました。マガジンサイズが25になり、拡散率も下がったため敵を普通にキルすることができます。バスティオンとソルジャーの比較動画も公開されています。

バスティオン

移動しながら回復もできるので偵察モードは使いやすくなりました。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。