PTR版オーバーウォッチが1.10にアップデート!ルシオとマップのバランス調整など

0 オーバーウォッチ   

overwatchアプデ

オーバーウォッチの公開テストサーバー(PTR)にメジャーアップデートとなる1.10.0が配信され、パッチノートが公開されています。引き分けを減らすためのシステムやバランス調整などが実施されました。

更新内容 1.10.0 [3月18日]

一般

  • 一部ヒーローと一部スキンの簡易的なバックストーリーをヒーローギャラリーに追加

ライバルプレイ

  • アサルトマップとハイブリッドマップに追跡システムを追加。引き分けを軽減するために各チームの進行状況を追跡するシステム。エスコートにて最も護衛した距離が遠いチームが勝利となるシステムと同じで、最大キャプチャ進行度によって勝利チームが決定されます。
  • テストのためにライバルプレイはEichenwaldeとHanamuraに限定されています。

カスタムゲーム/ゲームブラウザ

  • カスタムゲームの設定をゲーム詳細ページからプリセットとして保存できるようになった。
  • 設定を保存するには、ゲーム作成からマップ画像を右クリックするか、ゲームブラウザ内のゲーム名を右クリックします。

マップ

  • Eichenwaldeに新しいルートを追加。攻撃チームのスポーンエリアからキャプチャポイントを繋ぎました。

ヒーローバランス調整

ルシオ

  • ソニック・アンプリファイア
    • 弾丸速度を40から50に増加
    • 衝撃波で敵をノックバックするとき、垂直方向も考慮されるように
  • クロスフェード
    • 効果半径を30メートルから10メートルに減少
    • 効果半径を確認できるように一時的にゲーム内に範囲を表示 (ルシオとチームメイトに表示)
    • 毎秒の回復量が50%増加 (アンプ・イット・アップにも適用される)
  • サウンドバリア
    • 適用半径を30メートルから20メートルに減少
  • ウォールライド
    • 壁走り中の移動速度を30%増加
    • 壁から飛び跳ねるとき、スピードが上昇します

開発者コメント:ルシオの回復効果と速度上昇効果によりほぼ必須ピックのように感じていました。今回の変更の目的は、アビリティは強力なまま、常にチーム全員に適用することを困難にすることです。最終的にはファラ、ゲンジ、ウィドウメイカーなどの単独行動をする以外のヒーローでもルシオの近くにいることで彼が頼れるヒーローだと感じられるようにします。

ルシオのオーラは広く弱くでしたが、今回より強力なオーラが集中しているため、より積極的に彼は役割をこなすことができます。

不具合修正

一般

  • ライバルプレイのオフシーズンで実績/トロフィーがアンロックできない問題修正
  • ゲームプレイ中にボイスラインが再生されない問題修正
  • コントロールマップにてボイスラインが再生されない問題修正

カスタムゲーム/ゲームブラウザ

  • スロットを無効にしても空スロットが表示されるバグ修正
  • ホストが試合を去った後、ポーズ機能が正常に動作しないバグ修正
  • 非常に長いチーム名が使用できていたバグ修正

ヒーロー

  • アナ:グレネードを投げた後にライフルをコッキングしていた不具合修正
  • バスティオン:BizzConスキンを装備している時のゴールデンガンの明るさを和らげた
  • メイ:旧正月スキンを装備している時、一部のポーズで小指が不自然に曲がっている不具合修正

マップ

  • Eichenwalde:敵プレイヤーの輪郭が城門のホコリを通して視認できる問題修正
  • Eichenwalde:プレイヤーが破壊された城門に閉じ込められる問題修正
  • King's Row:Sombraが意図しない場所に到達できた問題修正
  • Lijiang Tower:CTFにてプレイヤーが意図しない場所に到達できた問題修正
  • Oasis:シンメトラのタレットが意図しない場所に隠せる問題修正

範囲表示と新しいルート 通路 範囲

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。