オーバーウォッチ:PTRにシーズン2やヒーローバランス調整パッチver1.3.0が配信

0 オーバーウォッチ   

オーバーウォッチ アプデ

オーバーウォッチの公開テストサーバー(PTR)にメジャーアップデートとなるバージョン1.3のパッチが適用され、シーズン2が開始されました。また、ヒーローのバランス調整も行われています。

ver.1.3.0 更新内容 [8月18日]

一般的な更新

一般

  • シンメトラのコミュニケーション”アルティメットの状態”を使用するとテレポーターの残り使用回数を報告します
  • 仲間のサポートヒーローをターゲットしながら”回復が必要”を使用するとチームに伝えられる。ヒーラーが迅速に迎えるように頭上にマーカーが表示される
  • AI対戦やカスタムゲームにAIヒーローとしてトールビョーンを追加
  • 座る系と笑う系のエモートが全てのヒーローに追加された

ライバルプレイ

  • スキルレートは1~5000までの範囲で判定されます
  • スキル階層(Tier)
    • プレイヤーのスキルレートに応じて階層に割り当てられる
      • ブロンス:1-1499
      • シルバー:1500-1999
      • ゴールド:2000-2499
      • プラチナ:2500-2999
      • ダイヤモンド:3000-3499
      • マスター:3500-3999
      • グランドマスター:4000-5000
    • ブロンズ~ダイヤモンド階層の場合、降格することはない
    • マスター、グランドマスターでは最小値を下回ると降格する
  • スキルレート減衰
    • ダイヤモンド、マスター、グランドマスターの階層のプレイヤーは7日間ライバルプレイの試合に参加しないとレートを失う
    • 3000以上(ダイヤ以上)のプレイヤーは24時間毎にレート50を失うが3000以下になることはない
    • 1回の試合に参加するだけでスキルレート減衰を防げる
    • 7日間ライバルプレイに参加していないプレイヤーはトップ500からすぐに落ちる
  • マップ変更
    • アサルトマップのタイムバンクシステム改善が行われた
    • エスコート、ハイブリッドマップにタイムバンクシステムが導入
    • Dorado, Hanamura, Hollywood, King’s Row, Numbani, Route 66, Temple of Anubis, Volskaya Industries, Watchpoint: Gibraltarにて目標を取得した際の与えられる時間が5分から4分に減少
  • Competitive Points (ライバルダスト)
    • シーズン1から所有しているダストは10倍された
    • ライバルプレイに勝利すると10ダスト受け取るように
    • 引き分けだと3ダスト受け取る
    • ゴールデンガンぼ武器コストも10倍の3000ダスト必要になる
    • シーズン2開始時に6000以上のダストを持つプレイヤーはライバルプレイでダストを獲得できない
    • シーズンの終わりの報酬は低い上限で与えられる
  • サドンデスはなくなり、引き分けが導入された
  • トップ500に入るには少なくともライバルプレイの試合を50勝しなければならない
  • レート500以上異なるプレイヤーとはグループとしてプレイできない

ヒーローバランス調整

一般

  • Ultがアクティブになったとき今よりも速くUltメーターが消費する(1秒→0.25秒)
  • ヒーローの投射物のサイズを減らすための最近の変更を元に戻しました(ハンゾーなどのヒット判定が元に戻った)

開発者コメント:現在の状態ではゲームバランスを取るための多くの意図しない副作用があったため飛行の投射物のサイズを変更します。これは引き続き調査し、必要に応じて変更を行います。

D.Va

  • ディフェンスマトリックス:使用後、再び使用できるまでの遅延を0.5秒から1秒に変更

開発者コメント:ディフェンスマトリックスが繰り返して使用されるのは問題だったため。

メイ

  • ブリザード(ULT):ブリザードの発射体はバリアを貫通する。半径は8メートルから10メートルに増加

開発者コメント:メイは面白いツールキットを所有していますが、効果的に使うには少し難しいように思えた。凍結効果はバリアを貫通するが、発射はまだブロックされていた。

ハンゾー

  • 狙いをつけている間の移動速度は30%減少される (以前は40%)
  • 最大発射速度は30%増加している

開発者コメント:ハンゾーは多くのダメージを与えられるが中距離では上手くいかないこともある。発射速度を増加させることによってハンゾーの役割範囲を拡大した。敵の動きを予測しなくても前よりも簡単にヒットするようになる。

マクリー

  • デッドアイ(ULT):ULT使用後、失敗した場合メーターが50%だったのが0%になるように変更された

マーシー

  • ヒーリングビーム:毎秒の回復を20%増加
  • リザレクト(ULT):発動後、2.25秒後に操作できるようになる (3秒から減少)

ゲンジ

  • 壁登りの時、ダブルジャンプはリセットされない
  • ダッシュ:ウィドウの毒地雷やジャンクラットのトラップのようなトラップにダメージをあたえない。ジャンクラットのトラップを回避しない
  • 風斬り:近接攻撃を中断しなくなる
  • 龍撃剣:持続時間が8秒から6秒に短縮された

開発者コメント: 上手いゲンジを止めることは困難だった。近接攻撃の直後に風斬りができなくなり、ULTのカウンターも難しかったため時間が短くなった。

ルシオ

  • アンプイットアップ:移動速度上昇効果が30%減少(2倍→1.7倍)

開発者コメント:ルシオの移動速度上昇のせいで選択せざるを得ないヒーローだった

ロードホッグ

  • チェインフック:フックを戻すときに拘束された敵が視界に居なければ、敵は引っ掛けた位置に戻される

開発者コメント:この変更でフックを戻すときに奇妙な位置に敵が引き寄せられる、壁にそってスライドする可能性が低くなります。

ゼニヤッタ

  • 破壊のオーブ:ダメージが40から46に増加しました
  • 不和のオーブ:ダメージ増加幅が50%から30%に減少しました

開発者コメント: 前回のゼニヤッタ強化後、ほぼ必須のヒーローとなってしまった。不和のオーブの効果は減ったが、破壊のオーブが増加したのでゼニヤッタ自身の影響はほとんどないと感じるはずです。

マップバランス調整

  • ウォッチポイント:ジブラルタルの最初のチェックポイントが削除されました

開発者コメント:前回のパッチで実装されたバランス調整は、ウォッチポイント:ジブラルタルの余分なチェックポイントを持つ必要がなくなった。

UIの更新

  • オプションの操作設定に”味方のライフゲージ”が追加
  • ヒーロー選択画面にコンテキストメニューを追加
  • ライバルプレイのマッチ検索中のUIが紫になりました
  • 観戦者UIのタイピグラフィにいくつかのマイナーな調整

バグ修正

一般

  • kill participationが100%を超える問題修正
  • アナに影響を与えるカスタムゲームの設定バグを修正
  • カスタムゲームの観戦者が満員になるとボタンがグレー表示になり使用できなくなる
  • アスペクト比16:10でプレイするとゲーム内の統計が画面の端に逃げる問題修正

ヒーロー

  • アナがシールド、バリア、アーマーをショットするときに適切なSEが再生されるように
  • D.VAがメックから脱出しているときのコミュニケーションメニューのULT報告は自滅チャージ中ではなくコールメックチャージ中の報告となる
  • ハンゾーが狼やウルフスキン使用しているとき、スピリットドラゴンのボイスラインを再生
  • ジャンクラットのエモートとハイライトアニメーションの問題修正
  • メイの足元にアイスウォールを発動すると彼女自身が横に押される問題修正
  • メイのアイスウォールを移動中のペイロードによる破壊から妨げていたバグ修正
  • メイのアイスウォールが目標場所に出現させるのを妨げていた問題修正
  • リーパーがシャドウステップで意図しないマップ上に移動できた問題修正
  • ロードホッグのチェインが正しく表示されなかった問題修正
  • シンメトラのエモートとハイライトアニメーションの問題修正
  • トレーサーがスリップストリームスキン使用時のハードルハイライトイントロでぎこちなかった問題修正
  • トレーサーのスプレインターと陸上スキンの名前を正しく表示
  • ゼニヤッタのULT発動時オーバータイムにならない問題修正

その他

  • AIバスティオンがスポーンエリアで自分を回復するとスタックする問題修正
  • Watchpoint: Gibraltar:ゲンジとハンゾーが特定箇所で壁登りが出来なかった問題修正

8月18日:一部翻訳微調整、修正

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。