オーバーウォッチ:6月末に実装予定のランクマッチ概要・詳細 (ライバルプレイ)

0 オーバーウォッチ    

overwatch ランクマッチ

Competitive Play (ライバルプレイ)

公開テストサーバーから判明した6月末に実装予定のCompetitive Play (ライバルプレイ)の進行概要など。ランクマッチ、ランクマ、ランク戦と呼ばれることもある。

シーズン1の終了日は8月18日になる。その後、8月31日までオフ期間となり、9月1日からシーズン2が開幕されるのだろう。オフ期間の間にランクマッチの調整が入ることもあるようだ。

シーズン

シーズン

ライバルプレイはシーズン終了するまでプレイし続けてランクを上げることが目的。ランクに応じてプレイヤーアイコン・スプレー・ライバルダストが獲得できる。トップ500位内に入れば、特別な報酬が貰えたりもするようだ。シーズン1の場合は動くスプレーが入手できる。

報酬

毎シーズン最初にスキルレートを決めるための認定マッチを10戦する必要がある。スキル認定マッチを完了するとスキルレートが決定される。その後、1戦毎に勝敗によってスキルレートが変動する。マッチに勝利したらライバルダストが1つ貰える。

ライバルダストは300個で好きなヒーローの黄金武器を1つ購入することができる。

ちなみに、スキル認定マッチ7勝3敗の場合、スキルレートは56となった。レート決定後に1勝したら、56.5 → 57.5に上昇した。

スキルレート

ラウンド進行

アサルト

まず攻撃/防衛で2戦行う。目標を取得したら1ポイント、AB両方取得したら2ポイントとなる。2対2となったら、また攻撃/防衛が始まる。最初の攻撃で2拠点取得するまでに要した時間が10分から引かれ、その残り時間で戦うことになる。決まった残り時間で敵チームよりポイントを多く獲得できればマッチ勝利となる。

エスコート

まず攻撃/防衛で2戦行う。ペイロードがチェックポイントに到達するごとに1ポイントが加算される。ポイントが同じになった場合、サドンデスが始まる。コインで攻撃/防衛が決まり、最初のチェックポイントまでペイロードを到達/防衛できるかで勝敗が決定する。

ハイブリッド

まず攻撃/防衛で2戦行う。目標を取得できれば1ポイント、ペイロードがチェックポイントに到達するごとに1ポイントが加算される。ポイントが同じになった場合、サドンデスが始まる。コインで攻撃/防衛が決まり、A拠点を取得/防衛できるかで勝敗が決定する。

コントロール

1ラウンドを制すると1ポイント。3ポイント取得するとマッチ勝利となる。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。