オーバーウォッチ:業績報告会にて好調を報告。次の季節イベントは何になる?

0 オーバーウォッチ    

オーバーウォッチ

オーバーウォッチを開発するBlizzard Entertainmentは2016年第3四半期の業績報告にて、「オーバーウォッチ (Overwatch) 」と「World of Warcraft: Legion」の好調により、前年同四半期から58%増となる15億7,000万ドルの純収入を記録したことを報告しました。月間アクティブユーザーは前年同四半期から50%増となる4億8,200万規模になっていることが明らかになりました。

そして、今年の10月に報告されたオーバーウォッチの2000万プレイヤー突破を改めて報告し、今後も「サマー・ゲーム」や「ハロウィン・テラー」のようなイベントを実施すると予告しました。さらに、明日から開催されるBlizzCon 2016に向けて、OverwatchのeSports計画が控えていることを示唆しています。

2016年8月に初めての季節イベントとなる「サマー・ゲーム」を実施。オリンピック開催を記念したイベントとなり、ウィークリーバトルはサッカーを楽しめました。2016年10月にはハロウィーンに合わせて「ハロウィン・テラー」を実施。初となる協力モードが実装され、多くのプレイヤーを楽しませました。

次はどのようなイベントが開催されるのでしょうか。12月クリスマス、1月正月、2月旧正月(中国)、バレンタイン、4月お花見(日本)などいくつか候補があります。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントする