オーバーウォッチ:ソンブラの日本語概要・ストーリーが公開!公式サイトが更新

0 オーバーウォッチ    

オーバーウォッチ

オーバーウォッチ日本向け公式サイトが更新され、ソンブラ(Sombra)の情報が追加されました。

Sombra (ソンブラ)

ステルス能力と敵の力を奪うアビリティを持つソンブラは、陽動と潜入を得意とするインフィルトレーターだ。敵をハックして弱体化できるほか、アルティメットのEMPを使えば複数の敵をまとめて制することも可能。また、光学迷彩で姿を隠し、トランズロケーターでテレポートすることもできる。

ソンブラSombra

ソンブラ
★★★
  • 本名
    ░░░░░░
  • 年齢
    30歳
  • 職業
    ハッカー
  • 活動拠点
    メキシコ、ドラド
  • 所属
    タロン、元ロス・ムエルトス
マシン・ピストル
近距離用のオートマチック小銃。
ハック
敵をハックし、アビリティ使用を一定時間阻止する。また、ライフ・パックをハックすると、敵は使えなくなる。
光学迷彩
一定時間透明になり、移動速度が向上する。攻撃や攻撃アビリティを使ったり、敵からダメージを受けたりすると迷彩は解除される。
トランズロケーター
ビーコンを投げる。ビーコンが有効な間は、その先にテレポートできる(空中も含む)。
EMP
広範囲に電磁波を発し、範囲内の敵をハックし、シールドやバリアを破壊する。

バックストーリー

「万物万人…ハックできないものなどない」

悪名高いハッカーであるソンブラは、情報を駆使して人を操る。

コードネームの”ソンブラ”を名乗る前は、オムニック・クライシスの被害を受けた戦争孤児の一人だった。故郷のインフラが壊滅状態に追いやられるも、彼女は持って生まれたハッキングとコンピューターのスキルを活かして生き延びていた。

やがて░░░░░░はメキシコのギャング「ロス・ムエルトス」に加入。メキシコの再開発が富裕層と権力者にのみ利益を与え、弱者がないがしろにされていると主張する彼らの、政府に対する「自己流」の革命運動に手を貸していた。

数多の経験を積み、░░░░░░は自分の腕に確かな自信を覚え始めていたが…とある世界規模の陰謀を発見した際に…彼女も逆に「発見」されてしまった。徹底的に潰された░░░░░░は、存在そのものを消し、潜伏せざるをえなくなった。

その後、彼女はソンブラとして再びその姿を現した。陰謀の黒幕を突き止めるべく、自身の体をアップグレードして…彼女のハッキングは以前より大胆になり、やがて謎の組織「タロン」の目にも留まる。タロンに参加後、ソンブラは政府と強いつながりを持つ企業に対する大規模なサイバー攻撃に加担していたとされている。

これに煽られる形で、メキシコでは「ルメリコ」に対する暴動が発生し、対オムニック兵器の製造で知られるロシアのヴォルスカヤ・インダストリーも被害にあった。

タロンのバックアップを得たソンブラは今、真の目的を達成することに力を注いでいる。陰謀を暴くこと…そして、その力を自分のものにすることに…

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントする