オーバーウォッチ:新シンメトラの仕様を確認。ジェネレーターはペイロード上に設置可?

0 オーバーウォッチ    

オーバーウォッチ

オーバーウォッチの公開サーバー(PTR)にてシンメトラが大幅調整されました。その仕様を検証する動画が公開されています。

新シンメトラの仕様を確認

  • フォトンバリアの中央部には衝突判定があり、フォトンバリアの中央部同士が衝突すると両バリアが消滅する
  • D.VAのディフェンス・マトリックスでフォトンバリアをブロックすることはできない
  • ゲンジの木の葉返しでフォトンバリアを弾くことはできない
  • フォトンバリアの中央部には衝突判定があるので味方ロードホッグのフックも弾く。中央部でなければ普通に通り抜ける
  • 爺タレットはフォトンバリアをターゲットにすることはない
  • シールド・ジェネレーターが複数あるとその分シールドが付与される (+75シールド/1つ)
  • マップのチェックポイントが消滅するとシールド・ジェネレーターは自動的に破壊されULTが100%状態になる
  • シールド・ジェネレーターはペイロードの上に設置することもできる

新シンメトラの調整内容

  • アルティメットに選択肢が追加された
    • テレポーター:今までと同じように使用。体力50、シールド350の耐久値がある
    • シールドジェネレーター:Qを2度押すことで使用可能。広い半径内の味方にシールドを付与します
  • シールドを味方に付与するアビリティ「フォトンシールド」は削除されました
  • 「フォトンバリア」は「フォトンシールド」を置き換えます。
    • 前方にゆっくり進む楕円形の盾となっています。
  • シンメトラはタレットを一度に6つ持てるようになりました。
    • 一度に設置可能なタレットは6つから変更なし
    • クールダウンが12秒から10秒に短縮されています。
  • シンメトラのメイン武器の攻撃範囲が5メートルから7メートルに延長されています

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントする