オーバーウォッチ:PC版に1.0.4のアプデ配信。ヒーロー弱体化とバグ修正

0 オーバーウォッチ   

overwatch

PC版にてバージョン1.0.4.2.29650Bのパッチが配信されました。予定されていたマクリーとウィドウメイカーの弱体化と不具合修正が行われています。PS4/XB1向けには後日配信とのこと。

6月22日のv1.0.4パッチノートは「オーバーウォッチ:PC版に1.0.4のアプデ配信。回避機能削除とバグ修正 [6.22]」の記事です。

PS4版1.04のパッチノートは「PS4版オーバーウォッチがアプデでついにランクマッチ実装!1.04配信開始」の記事です。

Overwatch v1.0.4 UPDATE [6月15日]

ヒーローバランス調整

マクリー

  • ピースキーパー (残弾撃ち)
    • 残弾撃ち後のリロードが始まるまでの時間を0.75秒から0.3秒に減少
    • ダメージを70から45に減少

開発者コメント:マクリーは全ての敵に対して残弾撃ちが有効だったため弱体化された。ラインハルトやロードホッグのようなタンクに対して大幅に弱くなりましたが、トレーサーやゲンジのよういな小さい的に対しては現在も有効です。

ウィドウメイカー

  • ウィドウズキス / スコープショット
    • 基本ダメージが15から12に減少
    • ヘッドショットダメージが2倍から2.5倍に増加
    • 非スコープアニメーションを完全に待たないと再度スコープできない
  • インフラサイト
    • 必要なコストが10%増加

開発者コメント:ボディショットのダメージを減らし、ヘッドショットのダメージを増加させた。インフラサイトは頻繁に使えすぎていた。

バグ修正

一般的

  • カスタムゲームでの高帯域幅オプションの安定性を改善

ヒーロー

  • マーシー:バリアやアイスウォールを攻撃している味方への攻撃ブーストでULTチャージされていた問題修正
  • リーパー:シャドウステップでマップの意図しない場所に行ける問題修正

マップ

  • DORADO:視認できるのに特定のエリアに衝突していた問題修正

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。