PC版オーバーウォッチにパッチ1.0.5.1B配信。サドンデス時間調整とバグ修正

0 オーバーウォッチ 

PS4 オーバーウォッチ

PC版オーバーウォッチにバージョン1.0.5.1.30043Aのパッチ配信中。PS4/XB1にはライバルプレイの再参加バグ修正のみ後日パッチ配信。

パッチノート v1.0.5.1B [7月7日]

一般

ライバルプレイ

サドンデスの制限時間を1分45秒から微調整。

  • アサルト
    • Hanamura – 1m35s
    • Temple of Anubis – 1m30s
    • Volskaya Industries – 1m35s
  • エスコート
    • Dorado – 1m30s
    • Route 66 – 1m35s
    • Watchpoint: Gibraltar – 1m35s
  • ハイブリッド
    • King’s Row – 1m30s
    • Numbani – 1m50s
    • Hollywood – 変更なし

バグ修正

一般

  • エスコート/ハイブリッドマップにてペイロードが最終チェックポイントに近づいたとき、オーバータイムのBGMが鳴らない問題修正
  • ディスプレイ設定がクライアント再起動後に保存されない問題修正
  • 稀にゲーム内のUIが4K解像度で正常に表示されない問題修正
  • 稀に違うプレイヤーのソーシャルメニューが表示される問題修正

マップ

  • NEPALにて特定のエリアで射線をブロックしていたコリジョン問題修正

ヒーロー

  • マーシーの回復ブースト/攻撃ブーストの切り替え切断バグ修正。目標の味方から照準を合わせてなくても前のように接続される。
  • リーパーが特定のマップ上の意図しない場所にテレポートできていた多くの問題修正
  • ウィンストンのULTで一貫性のない範囲内の敵を攻撃できていた問題修正
  • 稀にザリアの攻撃ブースト幅が正常ではなかった問題修正

ライバルプレイ

  • トップ500のアイコンが表示されていた問題修正
  • ライバルプレイを途中退出し、再接続しても負け扱いとなるが試合に勝った場合、スキルレーティングは正しく算出される。
  • ライバルプレイを途中退出し、再接続してマッチ完了してもペナルティが発生していた問題修正。(注意:単一のライバルプレイマッチを3回以上退出した場合、試合完了後でもペナルティが発生する)

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。