オーバーウォッチ:XPファーミングは許されない / アナの調整を戻した理由 / 12vs12は面白そう

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチの開発者がユーザーの質問に回答した内容を紹介するシリーズです。今回は「カスタムゲームの悪用は許されない」「アナの調整を戻した理由」「12vs12は面白そう」についてです。

――XPファーミングについて

Jeff Kaplan氏:ゲームブラウザと新しいカスタムゲームの機能を導入し、プレイヤーがユニークなルールでゲームをプレイできるようになりました。このシステムが悪用される可能性があることは知っていましたが、システムを過度に制限する前に皆に楽しんでもらいたかった。

あなたが非アクティブな状態で経験値を得るカスタムゲームを作成していた場合、あなたのアカウントはBANされる可能性があります。そのようなゲームに参加したアカウントも同様です。

私たちはこのような問題に対処するための段階的な計画があります。XPファーミングにより最初の段階に到達し、今回の対策を実施しました。段階的な計画が最後まで行くと、カスタムゲームでの経験値取得が完全に無効化されます。そうならないために、カスタムゲームのレポート機能を使用して私たちに報告してください。

――なぜ、アナの調整を元に戻すのか。批判の声が多いからといってすぐに元に戻すべきではないと思う。

Geoff Goodman氏:アナはこのパッチで大きな変化を遂げました。テストやフィードバックによって議論し、私たちはこのパッチを元に戻すことに決定しました。

また、彼女の武器ダメージ減少も大きな変更であり、この変更で十分でない場合は再度調整することもあります。1回のパッチで彼女のバランスを大幅に変えたいとは思いません。

――24人のヒーローが公開されたので12人vs12人で戦いたい。開発者はどう考えていますか?

PlayOverwatch:それは楽しそうです!

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。