AVerMediaが新しいゲームキャプチャーを発売!約1.5万円と約2.5万円の2製品

0 PCゲーム 

キャプボ

「AVT-C875」などのゲームキャプチャーが定番となっているAVerMediaの製品ですが、4月26日より新たな製品として内蔵ボードタイプ2製品を発売するようです。現在は予約受付中です。

両製品の特徴

  • HDMIの入力端子を搭載
    HDMI出力可能なゲーム機(PlayStation 4、 Nintendo Switch、 Xbox Oneなど)やビデオカメラなどの映像をキャプチャー可能。
  • PCI Express接続
    PCでのゲーム表示遅延が少なく、PCに映したゲーム画面を見ながらゲームを快適にプレイできます。
  • 複数のキャプチャーボードが利用可能
    1台のデスクトップPCに、複数枚のキャプチャーボードを挿し込み、同時にキャプチャーすることが可能。サードパーティー製の配信ソフト(OBS Studio、 XSplitなど)を使って、複数の映像を切り替え、または一つの画面に重ねて、ライブ配信を行うことが可能なので、ゲーム大会、 小型イベント、 配信スタジオでのご利用にも最適。

Live Gamer HD 2「C988」

C988

  • HDMI入出力端子、AUX入出力端子を搭載
  • 高機能な「RECentral 3」に対応
  • 最高画質1080p/60fpsの録画・ライブ配信を実現
  • ドライバーのインストールが不要なため、 ほかのデバイスとの競合問題について心配する必要がありません。
  • 付属の専用ソフト『RECentral 3』を使えば、 iOSデバイス(iPhoneなど)のゲームアプリをキャプチャーすることができます。
  • 青色LEDライト搭載。「RECentral 3」でLEDライトの明るさを調整可能
  • サードパーティ製の録画・配信ソフトにも対応
  • 製品を予約 ¥25,800 (2017.4.24現在)

Live Gamer HD Lite「C985L」

C985L

  • HDMI入出力端子、AUX入出力端子を搭載
  • 「RECentral」対応
  • 1080p/30fpsまで対応
  • サードパーティ製の録画・配信ソフトにも対応
  • 製品を予約 ¥14,800 (2017.4.24現在)
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。