FIFA17に日本のJリーグ(J1)が参入決定!ガンバ大阪のスタジアムも登場

1 プレイステーション   

FIFA17

EA SPORTS™のFIFAコミュニティから要望の声が高かったアジアで最も人気が高いリーグの1つであるJリーグ(J1)がFIFA17に収録されることが発表されました。J1リーグの全18クラブが実在のロゴ、ユニフォーム、選手リストと共に登場します。 EAとJリーグは2016年よりトップパートナー契約を締結しています。

J1リーグのクラブ:

  • ベガルタ仙台
  • 鹿島アントラーズ
  • 浦和レッズ
  • 大宮アルディージャ
  • 柏レイソル
  • FC東京
  • 川崎フロンターレ
  • 横浜F・マリノス
  • 湘南ベルマーレ
  • ヴァンフォーレ甲府
  • アルビレックス新潟
  • ジュビロ磐田
  • 名古屋グランパス
  • ガンバ大阪
  • ヴィッセル神戸
  • サンフレッチェ広島
  • アビスパ福岡
  • サガン鳥栖

全18クラブに加え、ガンバ大阪の新たな本拠地である市立吹田サッカースタジアム(Suita City Football Stadium)が「FIFA 17」で使用できるスタジアムの1つとして登場するとのことです。

FIFA17はフロストバイトエンジンが採用され、ライティング、レンダリング、スケマティックにより、リアルで写実的なアクションを可能にする新たな環境も実現、奥深くて感情豊かなキャラクターを描けるようになっています。

あと、選手名が日本語になってくれれば文句無しだと思います。

コメント 1 件

コメントする