PS4: No Man’s Sky 日本語版は8月25日発売!どんなゲームなのか紹介

No Man's Sky

No Man’s Sky (ノーマンズスカイ)

PS4日本語版「No Man’s Sky (ノーマンズスカイ)」はソニーから2016年8月25日(木)に発売する。パッケージ版価格は5900円(税抜)、ダウンロード版価格は未定となっている。海外では8月9日に発売、Steamでは8月13日に発売となっている。

本作は、宇宙を旅して幾多の惑星を探索し、その惑星に住む様々な生物などを発見する歓びを楽しむSFアクション・アドベンチャーです。プレイヤーは自分だけの小型宇宙船に乗って、惑星から惑星へとシームレスに旅します。また惑星を探索することで入手できる資源を他の惑星の住人と取引し、宇宙船やスーツをアップグレードしたり、敵対グループと戦闘を繰り広げたりと、幅広いゲーム性を兼ね備えています。

一生クリア不可能

惑星の数は驚きの18,446,744,073,709,551,616個。これは64bitで表現できる限界の数であり、全ての惑星を訪れるのは1惑星1秒だとしても5,850億年もかかるので一生では無理ということになります。

それらの惑星には、2つとして同じ惑星は存在せず、様々な発見がプレイヤーを待っています。住んでいる生き物や手に入る資源も、もちろん惑星ごとに違っていて、訪れた星ごとに全く違った雰囲気の冒険が楽しめます。

宇宙をサバイバル

ゲーム内の宇宙の様子は、インターネットを通じてすべてのプレイヤーに共有されており、1人のプレイヤーの行動が、世界中のプレイヤーに影響を与えます。代表的なものが「第一発見者」の記録で、1つの惑星を最初に発見したプレイヤーは、自分のPlayStation®Networkのアカウント名と共に、その惑星に好きな名前を付けることできます。世界中のプレイヤーに、惑星に第一歩を記した栄誉を知らしめることができます。

そして、宇宙には様々な派閥が存在します。プレイヤーはどこに所属するか自らの選択で決めることが出来ますが、敵対する派閥との戦闘は避けられません。またプレイヤーの行いによっては宇宙警察から懸賞金をかけられ、警備ロボットから追われる身となってしまうことも。こうした脅威に直面したときは、宇宙船や武器を駆使して立ち向かうことになります。

資源を手に入れ、宇宙船や装備をアップグレード

戦闘と過酷な環境の惑星の探索で生き延びるには、宇宙船やプレイヤーが使う武器、着用するスーツのアップグレードが欠かせません。装備のアップグレードは、惑星を探索したときに手に入るさまざまな資源を、ほかの惑星の住人と取引することで可能になります。積極的に資源の収集とアップグレードを行なって、さらなる冒険に備えましょう!

No Man’s Sky: Gameplay Trailer

ソフトスペック

  • 発売日
    2016年8月25日
  • ジャンル
    アドベンチャー
  • 開発元
    Hello Games
  • 発売元
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日
    2016年8月25日(木)予定
  • 価格
    パッケージ版 5,900円
    ダウンロード版 未定
  • プレイ人数
    1人
  • 関連リンク
コメント 1 件

コメントする

  • No,mans sky 物理的に現地調査のソフトとして使われてはいないのでしょうか?例えば)火星などの無人調査機械との連動など… そうだとしたらとてもユニークですね;m