PS4版とXB1版「7 Days to Die」を2016年6月に発売すると海外で発表

0 プレイステーション   

2013年からSteamにて配信されているゾンビサバイバルアクションゲーム「7 Days to Die」のPS4/XB1発売が海外で決まったようです。開発のThe Fun Pimpsではなく、Telltale Gamesが発売すると発表しました。

「7 Days to Die」は、7日毎にソンビの大群がやってくるのでトラップなどを仕掛けて迎え撃つというゲーム。一般的なゾンビサバイバルとは違い、マインクラフトのようにクラフトをしたり、岩山を掘って鉱石を探したりもできる。よりよい武器や素材を探しながら長い間生き抜くゲームです。フレンドとやれば面白いゲームです。

PS4/XB1版では分割画面でのマルチプレイモード対応が発表されている。また、Telltale Gamesの「The Walking Dead」に登場する5つのキャラクタースキンを予約特典として用意されるとのこと。

2016年夏頃には同じくゾンビサバイバルH1Z1のPS4版が発売。日本メーカーが協力してローカライズという可能性はゼロではありませんが、ゼロに近いでしょう。

追記
海外で6月28日に29.99ドルで発売されることが決定しています。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。