PS4:外付けHDD利用やPSVRでのBD3D対応などシステムソフトウェア バージョン4.50の新機能公開

0 プレイステーション 

PS4 4.50

PS Blogにて次期アップデートとなるPS4®「システムソフトウェア バージョン4.50 "SASUKE(サスケ)"」の主な追加機能が公開されました。

PS4では、外付けHDDの利用ができるようになり、スクリーンショットをホーム画面の背景に設定できるようにもなります。PSVRではBlu-ray 3D™コンテンツを楽しめるようになります。

PS4 バージョン4.50 新機能

外付けHDDの拡張ストレージ化
外付けHDDをPS4の拡張ストレージとしてフォーマットすることで、アプリケーションのインストールや、PS4の本体ストレージから外付けHDDへのアプリケーションの移動ができるようになります。

外付けHDDを利用するには[設定]>[周辺機器]>[USBストレージ機器]からフォーマットを選択します。

クイックメニューの操作性を改善
クイックメニューの表示方法を変更。クイックメニューからパーティーの作成や参加などの機能に、よりアクセスしやすくなります。
スクリーンショットを背景に設定可能に
撮影したスクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定できるようになります。[設定]>[テーマ]>[テーマを選ぶ]>[カスタム]を選びとお好きなスクリーンショットを背景に設定できます。
お知らせのリニューアル
お知らせをリニューアルし、すべてのお知らせが一覧で確認できるようになります。
アクティビティーに直接テキストまたはスクリーンショットを投稿可能に
[What's New]などに表示するアクティビティーに、直接テキストまたはスクリーンショットを投稿できるようになります。また、一緒に遊んだプレイヤーやゲームをタグ付けできます。
アクティビティーにアニメ―ションGIFを投稿可能に
アクティビティーにアニメーションGIFを投稿できるようになります。
パーティー作成後にパーティーの公開/非公開を変更可能に
パーティーを作成したあとでも、パーティーの公開/非公開を変更できるようになります。[パーティー]>[パーティーの設定]>[パーティーのプライバシー]を選びます。
PS VRがBlu-ray 3D™コンテンツに対応
PlayStation®VRでBlu-ray 3D™コンテンツを楽しめるようになります。

今回紹介された新機能はバージョン4.50の一部の機能です。アップデートの日程は、後日発表するとのこと。

関連コンテンツβ
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。