PSVR:バットマン:アーカムVRは2時間半のボリュームに?本編のクリア時間は60分

0 プレイステーション 
バットマンアーカムVR

バットマン:アーカム VR

国内外で高い評価を得ている「バットマン:アーカム」シリーズのRocksteady Studiosが開発するPSVR専用ソフト「Batman: Arkham VR」のボリュームについてマーケティングプロデューサーのDax Ginn氏が海外メディアのインタビューにて明らかにしました。

Dax Ginn氏によると、メインストーリーのプレイ時間は約60分程度だが、90分程度のゲームプレイを提供するコンテンツのアンロック要素が用意されているとのこと。価格は2,678円(税込)となっています。他の2000円台のPSVRタイトルと比べるとプレイ時間は長いのではないでしょうか。

トロフィー内容も判明しており、全部で13個用意されています。PSVRタイトルはトロコンがしやすそうです。

ゲーム概要

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/game/batmanarkham_vr/

『バットマン:アーカム VR』は、“自分自身がDCコミックスのスーパーヒーロー バットマンになってゴッサム・シティの謎を解く”ことを実現させたソフトである。アーカム シリーズでおなじみの「捜査モード」を駆使するアドベンチャーゲームとなっており、プレイヤーはバットマンとなって、様々なガジェットを用いて事件の謎を解き明かしていく。

本作は、インタラクティブなVR体験においてその魅力を最大化させるため、じっくりと環境に溶け込むことができるゲーム性を追求。アーカムシリーズの要素の中でも、アドベンチャー要素に重点を置いている。 さらに、VR向けのソフトを開発するにあたって、プレイヤーへの快適なVR体験の提供を常に意識し、いかにして「VR酔い」を軽減するかということを念頭に置き開発がされている。

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントする