PSVRはコンソールとして発売し、ゲームは$10~$60程度になる模様

0 プレイステーション   

PSVR

Polygonの新しい記事で、吉田修平氏はプレイステーションVR (PSVR) は周辺機器としての発売ではなく、コンソールの発売として同じように扱うことを明らかにしました。PSVRの動作にはPS4を必要とするが、複雑さ、コスト、大規模なゲームラインナップからわかるように巨大な事業です。

現在ソニーが取り組んでいるVRゲームの開発に100人以上のチームは持っていないと語った。しかし、時間が経つにつれ自然にチームが大きくなることもあるだろうという。

PSVRゲームの価格については、約10ドルのデジタルタイトルから、約60ドルの小売タイトルとして販売しているPS4ゲームに似ているだろうとコメント。

PSVRは手頃な価格でなければならないと述べながら「新しいゲームプラットフォームとして価格設定される」と発言した。3月16日に行われる、プレイステーションVRプレスイベントで価格と発売日が発表される可能性があります。

1つのコンソールとして発売するとのことですので、PS4現価格の3.5万円かロンチ価格の4万円。高くても5万円程度になるということでしょうか。

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。