PSVR:海外メディアによるレビュー記事やユーザーによるゲームプレイ動画が公開中

0 プレイステーション 

PSVR

PSVRローンチとなる10月13日まであと7日となりましたが、フラゲしたユーザー達がゲームプレイ動画を公開し始めています。ネタバレが嫌な人はご注意ください。

海外メディアによるレビュー記事

メディア向けに届けられたPSVRのレビュー記事が公開されています。IGNによると、ケーブル問題・モーショントラッキングの限界としながらも、高いコストパフォーマンスとデザイン、ライバル機に負けない完成度などの面は評価しています。

また、一部ローンチタイトルのレビューも公開。点数は以下のようになっています。

  • Superhypercube Score: 9.0
  • Thumper Score: 9.0
  • Job Simulator Score: 7.5
  • Wayward Sky Score: 7.3
  • Batman: Arkham VR Score: 7.2
  • Until Dawn: Rush of Blood Score: 6.0
  • PlayStation VR Worlds Score: 6.0
  • Harmonix Music VR Score: 3.5

Thumperは中毒性が評価、Batmanは世界観・探索が評価ポイント。Until Dawnはモーションベースの操作といくつかの簡単なステージが不評、VR Worldsは異なるジャンルの寄せ集めと言われています。単品販売すべきだったと。

ゲームプレイ動画が公開中

Youtubeにてゲームプレイ動画がいくつも投稿されています。見たい方は「batman vr gameplay」などで検索してみてください。リンクへ飛ぶと検索結果を開きます。購入するか悩んでいるゲームを飛ばしながら見てみるのもいいかもしれません。バットマンのゲームプレイ投稿者はPS Moveも使用しています。ちなみに、Batman: Arkham VRはワープ移動を採用していました。

VR空間で移動すると多くの人が酔ってしまいます。そのためスティック移動のゲームは少ないです。移動せざるを得ないゲームはほとんどワープ方式を採用しています。スティック移動でもコックピットなど画面内に固定している部分があれば若干酔いにくいらしいです。RIGSがそうですね。

詳しくは「PSVR、Oculus Rift、HTC ViveなどのVRゲーム移動方法。酔わないため移動」でどうぞ。

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントする