PSVR「傷物語VR」が発表!VRプロジェクションマッピングでまったく新しい体験が可能

0 プレイステーション 

PSVR

SIEJA、カヤック、アニプレックスの3社が合同でPSVR用コンテンツ「傷物語VR」を開発中だと発表し、5月20日(土)に先行体験会を開催するとアナウンスしました。同時に公式サイトと40秒の映像が公開されています。

傷物語 概要

『傷物語』は、現代日本を舞台に化物が登場するライトノベル『化物語』の主人公・阿良々木暦(あららぎこよみ)が吸血鬼となった顛末が語られる物語である。主要な登場人物や舞台設定は前作『化物語』と共通しており、前作で仄めかされていた「春休み」の時期が描かれている。(Wikipedia)

先行体験会への応募は公式サイトで受け付けており、5分程度のコンテンツを体験可能とのこと。応募受付は5月10日までとなっており、体験会は都内某所で開催されるようです。

「傷物語VR」は、映画『傷物語』全三部作の完結記念として開発されたそうで、女吸血鬼「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」と一緒に物語を振り返ることができます。コンテンツはVRプロジェクションマッピングという演出によりまったく新しい体験が可能とのことです。

傷物語VR

また、2017年5月8日(月)~9日(火)に開催される「UNITE 2017」での講演「最新 PSVR コンテンツ制作事例紹介 with Unity」にて、カヤックの天野清之氏とSIEJAでコンテンツ制作の技術責任を担う秋山賢成が登壇し、本プロジェクトについて語られる予定です。

おすすめページ PSVR情報データベース PSVRの追加入荷情報まとめ

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。