プレイステーションVR (PSVR) のよくありそうな質問。仕様や注意点など

0 プレイステーション    

psvr

今までに判明した情報や検索した情報からまとめてみました。ですので、一部間違っているかもしれません。

眼鏡したまま装着できるの?

レンズまでの間に隙間があるため、眼鏡のままPSVRを装着して楽しめるように設計されています。ただ、縦幅が大きすぎる眼鏡はわかりません。

音はどうやって聞くの?

PSVRは、画面だけなので音を聞くにはヘッドホンまたは、イヤホンが必要です。PSVRから延びているケーブルに3.5mm端子があります。

コードはどこから出ているの?

ゴーグルの上部からケーブルが出ていて左のヘッドバンド部分にのびています。そして、左後頭部からケーブルが垂れています。

PSVRをより楽しむにはなにが必要なのか

PS4、PSVR、PSカメラ、ヘッドホンは最低限必要です。PSVRとPSカメラの同梱版は噂されています。PSムーヴがあると対応しているゲームで遊べます。ヘッドホンにお金をかけるとよりリアルな音声を楽しめるでしょう。グローブ型コントローラーが発売されたら、すぐに買いましょう。

ゲーム配信はできるのか

シェア機能でのブロードキャストに対応するかは不明だが、PSVRはHDMI出力で別画面に映すことができるので、キャプチャボードを利用すれば、PCで映像が表示される。

ゲームの価格帯

1,000円~8,000円で販売されているPS4と変わらないようです。ただ最初は低価格のゲームが多いのではないでしょうか。

前に液晶など付いてて前だけ重いんじゃないの?

PSVRは後頭部の部分が太くなっています。ここに重りを追加してバランスを取っているそうです。バランスを取ることで装着時は軽く感じることができます。

後頭部に付いている丸いのはなに?

ヘッドバンドの締め付けを調節するものです。

他のVR端末と比べて良い点

PSVRは比較的低価格でハイエンドなVR体験を可能とします。おそらくVR市場で最大のプラットフォームとなるのでVRゲームの数も多いでしょう。

他のVR端末と比べて悪い点

HTC Vive、Oculus Riftと比べるとスペックは低いのでPSVRでは満足できない人もいるかもしれません。また、PSVRゲームは審査機関を通るので規制されるゲームもあるでしょう。

ホラーなど恐怖を感じるゲームを遊ぶ時の注意

バーチャルリアリティの世界は没入感があります。ヘッドセットを装着すると360度囲まれているため、プレイヤーを驚かせてくるホラーゲームでは恐怖、驚きと同時にヘッドセットを投げてしまうこともあるかもしれません。実際体験している人の中には投げて壊している人もいます。投げてしまいそうな人はホラーゲームはプレイしないか、我慢するしかないです。投げずに目を瞑るようにしましょう。

PSVRで遊ぶ時の注意

バーチャルリアリティの世界は没入感があります。ゲームであることを忘れ、体が動いてしまったり、倒れてしまったりすることもあると思います。PSVRで遊ぶときは座ったまま横に倒れてもぶつかる物がないぐらい空間を用意した方がいいと思われます。ペットや赤ちゃんにも注意です。

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。