PSVRのアルティメットFAQが公開。シェア機能にも対応し、ブロードキャストも可能

0 プレイステーション   

PSVR

10月13日発売となるプレイステーションVR (PSVR)のQ&Aが公開されました。アルティメットFAQ(日本語版)となります。

徹底解説!PSVRの気になること

PSVR基本情報

Q. PSVRのサイズと重量は?
VRヘッドセットの寸法は、約187 × 185 × 277 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く、ヘッドバンド長さ最短)、重量は約610g (ケーブル含まず)です。プロセッサーユニットの寸法は、約143 × 36 × 143 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く)、重量は約365gです。
Q. PSVRで非VRゲームをプレイしたり、映像コンテンツを鑑賞することはできる?
PSVRには「シネマティックモード」という機能があり、プレイヤーはVRヘッドセットに映し出される仮想空間内の巨大な画面でPS4®ゲームを含むコンテンツを2Dで楽しむことができます。

シネマティックモードでは、仮想空間内の約2.5メートル先にスクリーンが現れます。画面サイズは小(117インチ相当、視野角54度)、中(163インチ相当、視野角71.5度)、大(226インチ相当、視野角90度)の3段階から選択できます(※体感するサイズには個人差があります)。

Q. VRヘッドセットをしている人しか遊べないの?
PSVRは、「ソーシャルスクリーン」機能によりテレビモニターにも映像を出力できます。そのため、VRヘッドセットを装着した人だけでなく、複数人で一緒にVRの世界を楽しむことができます。

VRヘッドセットで見ているものと同じ映像をテレビモニターに出力する「ミラーリングモード」に対応したコンテンツでは、家族や友達が遊んでいるVRゲームの世界を見ながら、みんなで盛り上がれます。

VRヘッドセットとは異なる映像をテレビモニターに出力する「セパレートモード」に対応したコンテンツでは、VRヘッドセットを装着していない人も、違った視点から一緒にゲームを遊ぶことが可能です。

Q. PSVRの使用に年齢制限はありますか?
PSVRの対象年齢は12歳以上です。

ハードウェアおよび仕様

Q. PSVRはどのような仕組みでVR体験を可能にしていますか?
PSVRでは、PS4®が生成するVR映像を、VRヘッドセットのディスプレイに表示します。 VRヘッドセットには加速度センサー、ジャイロセンサーを内蔵し、頭部の動きを把握しています。さらに、VRヘッドセットの表面に9つのLEDライトを搭載し、ライトの位置情報をPS Cameraが取得することで頭部の位置まで正確に認識します。

また、VRヘッドセットと同様に、DUALSHOCK®4のライトバー、PS Moveのスフィアの位置や動きもPS Cameraで捉えます。手の動き、手首のひねりなども認識し、細やかな動きを映像で再現することができます。

Q. PSVRのディスプレイのスペックを教えてください。
PSVRは、サイズ5.7インチ、1920 × RGB × 1080のOLEDディスプレイを備えています。他の多くのVRデバイスのディスプレイと違い、PSVRのディスプレイはひとつのピクセルを構成するサブピクセルに赤、緑、青の3原色を間引くことなく使っているため、非常に豊かに色彩を描写できます。これにより圧倒的な没入感を生み出します。

関連記事:PSVRはPCVRよりも綺麗に見える?Oculus RiftやHTC Viveとの液晶の違いとは?

Q. PSVRの映像のレイテンシー(遅延時間)はどのぐらいですか?
PSVRのレイテンシー(プレイヤーの頭部が動き、その動きが反映された映像が目に届くまでの遅延時間)は18ms(0.018秒)以下となっています。快適かつ臨場感溢れるVR体験を実現するには、レイテンシーの低さは非常に重要で、最近の研究によると、レイテンシーが20ms以下になれば、現実と仮想現実の違いが分からなくなると言われています。
Q. PSVRのディスプレイのリフレッシュレート(映像を書き換える頻度)はどのぐらいですか?
PSVRのOLEDディスプレイはVRゲームまたはアプリケーションによって、90Hz(1秒あたり90回)または120Hz(1秒あたり120回)で映像を書き換えます。リフレッシュレートが高ければ高いほど映像が滑らかになり、より快適にVRコンテンツが楽しめます。

PSVRでは、「リプロジェクション(Reprojection)」と呼ぶ技術を使い、60fps(1秒あたり60回、画面が書き換わる)のゲームも、VRヘッドセットが検知した頭の動きに応じてフレーム補間画像を生成することで、120fpsで表示することができます。

Q. 将来的にはリプロジェクションを使わずに90fps、120fpsで動作するPSVRのゲームが出てきますか?
すでにリプロジェクションによる補完を経ずに90fpsで動作するVRゲームが開発中です。今後、VRゲームの開発ノウハウがさらに蓄積されていくことで、120fpsで動作するVRゲームも開発可能になると考えています。
Q. プロセッサーユニットはどのような役割を持っていますか?
VRヘッドセットへの映像表示と同時に、120fpsの映像を60fpsに変換しテレビ画面に表示する(ソーシャルスクリーン機能)ほか、3DオーディオデータをPS4®から受け取り、ステレオヘッドホンで正しく聞こえるように演算を行っています。シネマティックモードを使う際には、通常の映像信号をPS4®から受け取り、右目、左目の映像としてVRヘッドセットのディスプレイに合った補正を加えて出力する演算を行っています。

PSVRゲーム

Q. 発売日時点で遊べるコンテンツ数はどのぐらいありますか?
23タイトルの必須・対応コンテンツが10月13日(木)のPSVR発売日に発売または無料配信予定です。また、2016年中に36タイトルが発売・または無料配信の予定です(9月29日時点の情報となります)。
Q. PSVR専用・対応ゲームはどうやって知ることができますか?
商品パッケージとダウンロード版のサムネイルおよびタイトル情報エリアに、以下のようなPSVR必須/対応を示すアイコンまたは文言が記載されます。

シネマティックモード

Q. 通常のPS4®ゲームをPSVRヘッドセットで遊ぶことができますか?
VRタイトルでないPS4®ゲームも、シネマティックモードを使えば遊ぶことができます(※PS4®にプリインストールされた『プレイルーム』や、『Tearaway PlayStation®4』のように、PS Cameraを使用するPS4®ゲームはシネマティックモードに対応していません)。
Q. シネマティックモードで非VRのPS4®ゲームをプレイしている時、SHAREボタンを使用することはできますか?
ゲーム側が対応している限り、シネマティックモード中もSHARE機能を全て利用することができます
Q. シネマティックモードの背景を変更することはできますか?
いいえ。現時点のシネマティックモードでは、暗い映画館にいるように、黒い空間に浮いている仮想画面上でコンテンツをお楽しみいただけます。
Q. シネマティックモードでは3Dコンテンツを3Dで表示することはできますか?
いいえ。シネマティックモードでは、3Dゲームや映画を2Dで表示します。3Dコンテンツをシネマティックモードで2D表示する場合、PSVRのプロセッサーユニットは3D対応TVに接続する必要があります。3D非対応TVと接続した場合、もしくはTVを接続しない場合は3Dコンテンツを表示できません。
Q. 将来的にはシネマティックモードで3Dコンテンツを3D表示で見られるようになりますか?
現時点ではお伝えできる情報はございません。

健康面と安全面

Q. PSVRを安全に連続して使用できる時間はどれくらいですか?
PSVRは、付け心地や安全面に十分配慮して設計しており、長時間装着して遊ぶことができます。しかし激しいVR体験を伴う場合もあるため、使用時は1時間毎に15分程度の休憩を取ることを推奨します。
Q. PSVRは目に対して悪影響はないでしょうか?
はい。しかし、TV、携帯電話、タブレット等のどんなデバイスについても言えることですが、あまり長時間の連続使用は避け、1時間毎に15分程度の休憩を取ることを推奨します。
Q. 眼鏡をつけてプレイすることはできますか?
はい。PSVRは眼鏡をつけたまま装着できるようになっています。眼鏡(視力矯正具)の大きさやデザインがPSVRのスコープ(ゴーグル様の部分)からはみ出さないものであれば使用可能です。最適な付け心地にするために、顔からレンズまでの距離を調節することができます。
Q. PSVRをプレイして酔うことはありますか?
プレイヤーによって反応は違いますが、SIEが実施した広範囲のユーザーテストでは、ほとんどのプレイヤーが酔いを感じずにプレイできるという結果が出ました。

また多くの事例で、最初に違和感が生じた場合でも、プレイヤーがVRゲームに慣れるとともに解消されました。繰り返しになりますが、使用時には1時間毎に15分程度の休憩を取りながらプレイしましょう。また、違和感や不快感が生じた場合、プレイを中断して休憩を取ってください。

Q. プレイする際はどれくらいのスペースが必要になりますか?
PSVRを快適に遊ぶための推奨スペースは、プレイヤーがPS Camera / TVを向いて、約1.5m離れたところに座った状態で、合計で縦3m x 横1.9mです。しかし、それより小さなスペースでもプレイすることはできます。VR体験の妨げになるため、壁、家具、物体が周りにないようにしてプレイしてください。 

ゲーム以外の楽しみ方

Q. ゲーム以外のVR体験もできますか?
はい。ゲーム以外のVRコンテンツも数多く準備されています。映画の登場人物の目線でゴジラの迫力を味わえる「『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR」や、人気アーティストL’Arc-en-Cielが「バイオハザード」とのコラボレーションで作り出すまったく新しいVRミュージックビデオ「Don’t be Afraid -Biohazard® × L’Arc-en-Ciel on PlayStation®VR-」、北極圏のオーロラを360度映像で体感することが出来る「NORTHERN LIGHTS -極北の夜空に輝く光の物語-」など、多彩なVRコンテンツを用意しています。
Q. VRヘッドセットを使って映画、YouTubeビデオ、および他メディアを見る事はできますか?
はい。PS4®で閲覧できる既存のメディアは全て、PSVRのシネマティックモードで見ることができます。また、PSVRシステム専用のVRメディアアプリケーションも準備中です。

調整機能と周辺機器

Q. PSVRゲームをプレイするためにPS Moveモーションコントローラーは必要ですか?
ほぼ全てのPSVRタイトルはDUALSHOCK®4でプレイ可能ですが、一部のタイトルにはPS Move専用のものがあります。また、DUALSHOCK®4でプレイ可能なタイトルの中にも、PS Moveを使うことで、VR体験がさらに向上するものもあります。
Q. PSVRでDUALSHOCK®4ワイヤレスコントローラーを使うことはできますか?
はい。PSVRゲームによっては仮想空間内にDUALSHOCK®4が映し出されるものもあり、より深い没入感を楽しめます。PS Cameraは、VRヘッドセットのライトをトラッキングするのと同じように、DUALSHOCK®4のライトバーをトラッキングします。
Q. PSVRにはサラウンドサウンドのヘッドホンの方が適していますか?
いいえ。ヘッドホンがサラウンドサウンドを生成してしまうと、逆にVRヘッドセットの3Dオーディオと干渉してしまいます。サラウンドサウンドモードをオフにするか、サラウンドサウンドを使わないスタンダードな有線接続のステレオヘッドホンを使う事を推奨します。
Q. PSVRでは周辺機器のワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15001)またはその他のワイヤレスヘッドセットは使用できますか?
はい。使用できます。ただし、PSVRでワイヤレスサラウンドヘッドセットを使用する際には、 有線接続することでPSVRの3Dオーディオをお楽しみいただけます。

※サラウンドヘッドセットの機能である7.1chバーチャルサラウンドは、PlayStation®3、もしくはPS4®にワイヤレスでの接続時のみ利用可能となります。PSVRを使用中はサラウンドヘッドセットの無線接続による音声出力およびマイク入力は使用できません。

マルチプレイとシェア

Q. PSVRでオンラインゲームをプレイすることは可能ですか?
はい。オンラインマルチプレイ対応ゲームが用意されています。例えば、オンラインで最大6人まで遊べる『RIGS Machine Combat League(リグス マシン・コンバット・リーグ)』や、同じく最大6人まで遊べる『イーグルフライト』などがあります。
Q. PS4®1台で、2人のプレイヤーがそれぞれPSVRヘッドセットを装着して一緒にプレイすることは可能ですか?
いいえ。PS4®は1台に1つのPSVRにしか対応しません。
Q. PSVR使用時にボイスチャットは使えますか?
はい。PSVRにはマイクが内蔵されていますので、他のプレイヤーとボイスチャットが行えます。
Q. PSVR使用時にSHAREボタンは使えますか?
はい。SHAREボタンを押してスクリーンショットやビデオクリップを保存できます。保存されるスクリーンショットまたはビデオクリップは、ソーシャルスクリーンに表示される画面と同じものになります。
Q. VRゲームのプレイをキャプチャしたり、ライブ配信することは可能ですか?
はい。DUALSHOCK®4のSHAREボタンを使うことにより、PSVR体験をキャプチャしたり、YouTubeやTwitchなどのストリーミングビデオサービスにブロードキャストできます。ライブ配信される映像は、ソーシャルスクリーンの映像と同じものになります。

その他

Q. PSVRをプレイするにはTVが必要ですか?
PS4®、PS camera、PSVRがあればプレイすることは可能ですが、PS Cameraの初期設定を行う際にTVを見ながら設定して頂く部分があります。ただし、『THE PLAYROOM VR』をはじめ、PSVRだけではプレイいただけないタイトルや設定いただけない項目もあり、基本的にはTVを接続してお使いいただくことを前提としています。
Q. PSVRをプレイしている間、他の人がTVのチャンネル変更、または電源を切ることは可能ですか?
はい。PSVRユーザーに影響を及ぼすことなくチャンネル・入力の変更や電源を切ることができます 。
Q. PCなどのPS4®以外の機器に繋いでPSVRを使うことは可能ですか?
いいえ。PSVRはPS4®のみで使用できます。
Q. 日本以外の地域で購入したPSVRを使うことは可能ですか?
いいえ。日本国内の安全規格や動作保証の観点から、国内で販売されているPSVRをご使用ください。 また、PSVRの海外モデルを日本で利用した場合はサポートの対象外となります。

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントする