PUBG:小さいマップ「砂漠都市」と雪山がある「アドリア海の島」を追加予定!

0 PUBG    

PUBG

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSの新マップ2種の続報について海外メディアが報じています。公開している情報は現在開発中のものであり、変更される可能性があるとのこと。

アドリア海の島

現在開発中のマップの1つは、ユーゴスラビア領土の一部であったアドリア海の島です。画像はありませんが、広さは現行マップと同じ8×8キロメートルとのこと。

北側には厚い森林があり、南側には地中海沿岸、そして中央には雪に覆われた山々が存在します。このマップは冬用の衣類に最適となり、場所によって様々な様式や築年数が異なる建造物があるマップのようです。

砂漠の都市

現在開発中のマップのもう1つは、4×4キロメートルの砂漠都市です。このサイズは最初のセーフゾーンとほぼ同じ大きさとなり、激しい戦いが期待できます。

大きさ

かつては美しい都市でしたが、戦争によって破壊され、砂嵐によって大部分が埋もれてしまいました。東と南では川が流れており、川からの水は小さな村を支えています。島の北部にはスラム街が存在するとのことです。

新マップ

画像は加工しています。元画像は海外メディアGame Informerでご覧ください。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。