ロケットリーグ:初心者からプロになるために5つのヒントやコツ

0 ロケットリーグ    

ロケットリーグ

この記事は公式ニュースを翻訳したものです。

現在、Steamにて週末無料プレイが実施されています。初めてロケットリーグをプレイする人もいると思うのでいくつかのヒントを提示します。

5つのヒント

1. トレーニングを甘く見ないでください
多くのゲーマーはすぐにマルチプレイに飛び込もうとします。ロケットリーグはオンラインプレイヤーに挑戦する前に、チュートリアルとトレーニングの全てをプレイすることが重要です。トレーニングを経験した後でもロケットリーグを起動するたびに、トレーニングをプレイするのは良い習慣です。
2. ボールカメラ
ボールカメラはプレイするときに慣れるまで困難なものかもしれません。頭が痛くなり、オフにしたくなるかもしれません。ボールカメラはフィールドの動きを確認しチームとして効果的にプレイできる必須の機能です。慣れないならトレーニングのフリープレイで感触を得てください。私たちを信じて学んでください。
3. ブーストが空?問題ない!
時にはブーストが空になり絶望的な状況になるかもしれません。フォワードドッジはあなたのブーストを全て使い果たした時に速度を得るための効果的な方法です。あなたがコントローラーを使用している場合、左スティックを上に倒し、ジャンプボタンを2度押します。
4. キックオフであなたの役割を知る
ロケットリーグではキックオフは重要です。あなたが最初にプレイするときは全てのキックオフでボールに突っ込みたいと思うでしょう。ですが、各チーム1人のプレーヤーのみがボールに向かえばいいことをあなたは知るでしょう。
斜めに配置されているプレイヤーはキックオフに挑戦するための最良の場所です。キックオフで突っ込む場合は「了解! (I got it!)」、ゴールを守る場合は「ディフェンディング (Defending)」のクイックチャットを使用しチームメイトに知らせましょう。
5. 壁からのシュートに用心 (ウォールショット)
ベテランプレイヤーは壁を走り、ミッドフィールドから重力に逆らうショットをしてきます。ロケットリーグを始めたばかりの人にウォールショットは非常に困難です。ウォールショットをしてこようとする敵プレイヤーがいたらゴールを無防備にしないでください。

上手いプレイヤーばかりとマッチングし、イライラすることがあるかもしれませんが、テクニックを身につけてミスをなくして強くなってください。

4月26日には”Hoops”アップデートが行われ、バスケモード・アリーナ・アイテムなどが追加されます。ロケットリーグの人口を増やしていきましょう。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。