ロケットリーグ:3月22日に新モード含むアップデートを実施!同時にシーズン4が開始

0 ロケットリーグ   

ロケットリーグ

公式ニュースが更新され、新モードや新アイテムを含むアップデートパッチを3月22日に配信することが明らかになりました。シーズン4の調整も終わったようで4月上旬ではなく、3月22日に開始するようです。シーズン3の報酬も配布されます。

新モード「Dropshot」

新しい六角形のアリーナ「Core 707」で今までになかった新しいロケットリーグが開幕します。ボールを相手のゴールに押し込むのではなく、相手チームのフロアにあるパネルを破壊して、その穴にシュートすることが目的です。

ゴール、アシスト、セーブなどの通常の統計情報に加え、ダメージ量も導入しています。最初のヒットでフロアパネルがアクティブになり、2回目のヒットでパネルを破壊すれば、得点のチャンスです。

また、新しいボールには3つのフェーズがあり、ボールがフロアパネルにぶつかった時にどれだけのダメージが与えられるのかを決定します。第1段階では1つのパネルにしかダメージを与えませんが、2段階目では最大7枚、3段階目では最大19枚のパネルにダメージを与えることができます。段階は複数のバトルカーが衝突すると引き上げられます。

3月22日アップデート内容

  • 新モード「Dropshot」
  • 新アリーナ「Core 707」「Mannfield (Night)」
  • 新ロケットトレイル
  • 新ペイント
  • 新トロフィー/実績
  • 新木箱「Turbo Crate」
  • e-Sportストリーミング通知機能、観戦機能強化
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。