ロケットリーグ:9月に新しい課金システムが導入・プレイヤー間の取引が可能に

0 ロケットリーグ   

ロケットリーグ

9月に配信予定となっていたロケットリーグのランブルアップデートは海外日時の9月8日に配信されることが告知されました。

プラベのカスタム設定

フレンドやチームメイトとプライベートマッチをするときにチーム名をカスタムできるようになります。カスタムチーム名とともに、チームカラーの選択も可能に。プレミアムとセカンダリの色を割り当てるとスタジアムのフィールドがその色に合わせて変化します。

ただ、ゲームプレイ上の理由から白や黒の設定は不可能とのこと。

チームカラー

バトルカープリセット

コミュニティから多かった要望に車のロードアウト機能が欲しいというものがありました。ついにランブルアップデートでこの機能が追加されます。お気に入りのバトルカーカスタマイズ内容を10つのスロットまで保存することができます。

また、ガレージで設定可能なオレンジとブルーチームの新しい色合いを追加しました。

クレート・アンド・キー システム

ランクマッチ後に時々ランダムにクレート(木枠)がドロップします。木枠にはユニークなガレージアイテムが入っていますが、アクセスするにはキーを購入する必要があります。クレートアイテムはトレードが可能です。

キーは1つ$1.49、5つで$5、10つで$10、20つで$20で販売されます。このシステムが不要の場合、オプションからオフにすることもできます。このシステムで集められた資金はe-Sportイベントの賞金に利用されます。

課金

プレイヤー間のトレードシステム

プレイヤー対プレイヤーの取引が可能になります。いくつかの制限が適用されますが、同じプラットフォーム上の他のプレイヤーとアイテムを交換できます(DLCアイテムは不可)。アイテムの種類や個数はプレイヤー次第です。

その他

  • パーティチャットオプションの追加
  • SteamOSとMacベータ版を提供予定
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。