ロケットリーグ:30秒のテレビCM「What a Save!」トレーラーが公開!なんてセーブだ!

0 ロケットリーグ    

ロケットリーグ

ロケットリーグを開発するPsyonixは、新しいTVCMとして「What a Save!」トレーラーを公開しました。30秒の長さとなるロングCMのようです。

「What a Save!」は、ロケットリーグのラジオチャットに用意されている定型文で直訳すると「なんてセーブだ!」という意味になります。素晴らしいセーブやナイスなセーブをしたときなどに使用されるチャットです。

ロケットリーグは、PC、PS4、XB1で発売中で2017年4月に累計プレイヤー数3000万人を突破しています。日本ではダウンロード専用タイトルですが、海外ではDLCを同梱した完全版のパッケージ版やミニカーが小売店で販売されています。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。