ロケットリーグ: 売上5000万ドル突破!2016年初頭のアプデ情報も

ロケットリーグの売上

先日、The Wall Street Journal氏のインタビューにより、売上額や予算が明らかになっていました。海外と日本でPS4版を1ヶ月無料で配信していたので売上はあまりいってないのかな?でも、Steamでは上位にいることが多いからそこそこ売れているのかな?とか思っていましたが、現時点でのロケットリーグの売上は約5000万ドルもあるそうです。日本円にしたら約60億円です。すごい…。

ロケットリーグの開発期間は約2年で開発費は200万ドルだったそうです。PS Plus加入者向けの無料配信での知名度上昇、デロリアンDLCの許可をユニバーサルとスピルバーグからもらえたことが成功の要因だろうと語っています。

2016年初頭のアプデ情報

2016年の早い段階に最初のアプデを予定しているようです。

ランク再参加機能
現在は切断したら同じマッチに参加することができませんでしたが、切断してしまっても同じ試合に参加できるオプションを提供します。
UI
[PC] 1.08パッチをインストール後、高解像度のモニタを使用している場合、UIが大きくなっていることに気づいた。ビデオ設定のスライダーでUIを調整できる。
フレームレート
[PC] ゲーム内のオプションを追加することで最大250FPSまで上げることができます

情報元:reddit.com

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。