【PS4】新型PS4の発表。結局、勝ち組は発売半年後に買った人に。

0 Sony   

新型PS4発表

playstation.com

新型「プレイステーション 4」(CUH-1200シリーズ)を2015年6月下旬より全世界で順次発売されます。基本スペックは変わらず、左の部分が黒いつるつるのプラスチックからザラザラの模様に変わりました。他には、8%の消費電力低減と10%の軽量化がされたそうです。

欧州では1TBモデルの発売

米連邦通信委員会(FCC)への提出書類が見つかっていた1TBモデルの「1TB PS4 Ultimate Player Edition」は欧州で発売されることが発表されました。北米でも発売される可能性が高いと思われますが、そうならなぜE3で発表しなかったのでしょうか。

国内で1TBモデルが発売されないなら勝ち組は…

PS4の初期生産分は、プレイ中にディスクが出てくる。起動できなくなる。コントローラーが壊れやすいなどの不具合がありました。発売から数カ月後にコントローラーが改良され、初期生産分が市場からなくなったと思われる約半年後ぐらいに購入した人が勝ち組になることになります。

その数カ月後にコスト削減されたCUH-1100が発売されています。CUH-1100より、再設計されたと思われるCUH-1200の方がいいかもしれませんが、発売から1年半無理やり我慢したのに同価格でCUH-1200を買うことになる人は残念でしょう。

新型が発表されたわけですから、当分値下げや新型はないことになります。PS4の値下げを待っていた人はCUH-1200を買うしか無いでしょう。PS4でメタルギアをしようじゃありませんか!

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。